わくわく(3・4・5歳児)

今年も行ってきました!(^^)!

今年も、Tさんのご厚意でシイタケ狩りと

カブトムシの幼虫捕りをさせてもらえる

ことになりました!

シイタケの生育状況から、本日、行く

ことができました(#^.^#)

「ぞう組さん 行ってらっしゃーい」と

にこにこ園の友達が見送ってくれました。

朝から、張り切っていたぞう組さん。

   大きな声で「行ってきまーす!!」

バスに乗って、目的地へ到着すると

Tさんが待ってくださっていました。

足元に気をつけて、山道を登りました。

まずは、ごあいさつです。山に響くほどの

元気いっぱいの声で、Tさんも驚かれて

いました。

Tさんのお話を真剣に聞くぞう組さん。

意気込みも十分です!!

早速、幼虫探しです。

木を取り除くと、白い生き物が・・・

「わぁー。幼虫がいたよ!!」と大騒ぎ。

竹ベラで土を掘り、手袋をしたてでそーっと

捕ります。

こんなに大きな幼虫がいました。

「この辺に、いそうだな!!」と、掘って

みると、幼虫の団地を発見しました(#^.^#)

捕った幼虫は、飼育ケースに入れました。

中には、フンをし始める幼虫もいました。

一つ一つに大興奮!!

昨年も経験しましたが、カブトムシが

より身近な存在になった分、興味も倍増

した様子でした。

私たちも捕ったよ♡

ぼくもゲットしたよ。はやく、土があるケースに

入れてあげないと!!

大きいのから小ぶりな幼虫と、様々でした♪

続いて幼虫捕りの後は、シイタケ狩りです。

シイタケの様子を見に、園長先生とN先生が

行くと・・・

なんと!こんなに立派なシイタケがあるでは

ないですか☆

こちらは、子どもたちの顔よりも大きい??

シイタケです(^^)/ 園長先生から、「みんなの

顔より大きいシイタケがあったよ。」と、

教えてもらうと、「えー!!この袋に入る

かな?」と心配するMさん。入るかな??

Tさんから、採り方を教わりました。

  さぁ。みんな、上手にできるかな?

「先生。これ、すごいんですけど・・・。」

あまりに大きなシイタケに、目がテンに・・・。

「ぼくは、このシイタケにする!!」

慎重に選びました。

少し苦戦気味・・・。

教わった通り、押し倒すように採りました。

「こんなに大きなシイタケだよ。」

美味しい料理に変身させてもらおうね♡

「どれにしようかなー。」園長先生も

おすすめのシイタケを選んでくれました。

楽しい時間は、あっという間に終わります。

「Tさんありがとうございました。」

園に到着すると、小さい組の友達が待って

くれていました。「わぁー。動いとる!!」

「たくさんいるね。」飼育ケースに全集中です。

ぞう組さんは、「ことり組さんに教えたい

ことがある!!」とのことで、幼虫の

世話の仕方を伝授です。

「本当は手で触らんよ!」

「今日みたいに、手袋をしてたら大丈夫!

でも、優しく持ってよ。」

狭いお家だと、密が作れないから

お引越し!!何匹いるかを数えながら

飼育ケースに分けていきました。

なんと!31匹もいました。今日から

新しい家族です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

土が大切ということをぞう組さんに教えて

もらったので、土を足しました。

続けて、フンの掃除の仕方も教わりました。

土の量や、土の湿り気具合など、クイズ

形式でぞう組さんんから教えてもらいました。

ことり組さんは、「ぼく・わたしたちにまかせて!」

とのことでした。

1年生になったぞう組さんに、よい報告が

できるように、にこにこ園のみんなで大切に

飼育をすることを誓いました。

このような、実体験ができる子どもたちは

とても幸せですね♡

Tさん、本当にありがとうございました。

           

 

卒業記念製作をしたよ!!

昨日2月25日(金)。晴天の下、園庭で卒業

製作(木工教室)を行いました。

4月から好きな遊びの時間に親しんできた木工!!

集大成として「一年生ワクワクBOX」を作りました。

まずはじめに、横谷工務店さんの代表取締役で

ある横谷 祐二さん他4名の方の紹介です。

なんと、この中には園長先生が担任をしていたと

いうスタッフの方が2名もいらっしゃいました。

幼稚園時代から木工が得意だった!というエピソード

も園長先生から聞き、子どもたちはより親しみを

感じた様子でした。

早速、作り方を教えてくださいました。

子どもたちは、真剣に話を聞き、気持ちも気合も

十分です。

実演をしながら、ポイントをわかりやすく教えて

くださいました。

時には、失敗したときの例も見せてくれました。

釘が歪んで入ったり、曲がった時の対処方法を

再確認することで安心できた様子♡

 最後には工務店さんお手製のサウンドペーパー

(紙やすり)を使って表面を整えます。

一つ一つの工程に、子どもたちからは拍手や

歓声があがっていました。さすがプロです(*‘∀‘)

 さぁ!!スタンバイ!!

ちょっぴり緊張の様子。

大丈夫だよ!!楽しもうね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

やる気満々!!

素敵なBOXができますように(^^)/

製作に使った釘はいつも使っているものとは違う

ことに気付いたぞう組さん。

金色のうずまき状になっている釘を、いつも以上

に大切に扱っていました。

釘打ちをする部分が細いので、慎重に・・・

「園長先生、板を持ってくれてありがとう♡」

大工スタッフさんも手伝ってくださり、安心して

釘打ちをすることができました。

釘が曲がったり、板からはみ出したりするピンチには

どのスタッフの方も丁寧に対応をしてくださいました。

子どもたちが何よりも嬉しかったのは、

「さっきより上手になっとるで!」

「まっすぐ入っとる!うまいよ!」

などとお褒めの言葉をかけてくださったことです。

最後まで、あきらめずにやり遂げることができました。

友達や先生たちも困ったときのお助けマンに!!

この力も、完成へと導いてくれました(#^.^#)

長時間にわたっての製作でしたが、完成した時の

満足そうな表情!!

さて、このBOXには何を入れようかな?

                                          

卒業まで、みんなが揃うのもわずかとなりました。

一日一日を大切に、最高の思い出を作っていき

たいと思います。

最後になりましたが、横谷工務店さんの

代表取締役である横谷祐二さん他スタッフの皆さま、

大変お忙しい中、ご指導くださりありがとう

ございました。また、横谷さんにおきましては

佐伯地区協働本部の役員として、ご尽力いただき

ありがとうございます。

これからも、佐伯の子どもたちのためにどうぞ

よろしくお願いいたします。

                

☆いよいよ三学期スタートです☆

    

あけまして おめでとうございます。

1月7日より,第三学期がスタートしました。

いつも以上に,園には子どもたちの元気な

声が響きます。

バス登園の子どもたちが登園し,クラスで

朝の会を終えたら遊戯室へ移動です。

さぁ,第3学期始業式です。

新年のあいさつをしたら,園長先生のお話

を聞きました。

園長先生手作り!かるたの読み札で3学期の

目標を,一緒に読んだり聞いたりしました。

ぁやるぞ じぶんのことは

          じぶんでやるよ」

いえいおー はやね

       はやおき あさごはん」

いてみて こどものきもち

            ふくらむよ」

あってる やさしいきもちを

          もってるみんな」

れからも ありがとうのことば

            つたえよう」

こにこで ちからをあわせ

            なかよしさ」

どもたち げんきいっぱい

            さえきっこ」

がおいっぱい おはようございますの

            ごあいさつ」

「がばれば なんでもできる

           やってみよう」

 子どもたちだけでなく,保護者の方の

目標もありますよ(*‘∀‘)

三学期は子どもたちにとって,まとめの

学期になります。卒業や進級に向けて

有意義に過ごしていきたいと思います。

佐伯にこにこ園 園歌を歌い,式は終わり

ました。式の後は・・・

「十二支のおはなし」を聞きました。

あれあれ,園長先生が神様に変身しましたよ。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが

神様は「1月1日の朝に到着した順番で,

その年の動物の王様にしてやろう!」

と言いました。

聞き逃していた猫はねずみに集まる日を聞き

ました。すると,ねずみは1月2日と嘘を答え

たのです。

 歩くのがゆっくりな牛は,夜の間に出発!

小さなネズミは,だましたうえに牛の背中に

乗り,ゴール直前で飛び降り一位になった

のです。

ねずみが一番になった理由も,猫がいまだに

ネズミを追いかける理由もわかりましたね。

最後は,子どもたちと一緒に「ね うし

とら う たつ み うま ひつじ さる 

とり いぬ い」と十二支の順番を確認し

ました。先生たちの干支あてクイズもしま

した。

子どもたちは,自分の干支だけでなく家族の

干支にも興味をもっているようです。

是非,家族の会話で楽しんでみてください♡

全てが終わったところで,「どのクラス

から今日は帰ろうかな?」いつもぞう組さん

が最後になるので,担任の先生が運だめしジ

ャンケンをしました。

結果は,りんご→ぞう→ことり組さんの順番

でした。

「最後でいいよ。」と言ってくれていたぞう組

さんですが,2番目に勝つとガッツポーズ!!

でした(*'▽')

最後になりましたが,本年もどうぞよろしく

お願いいたします。

     

 

 

 

????勤労感謝の日????

今日,11月23日は勤労感謝の日。

昨日,日頃からお世話になっている方々

にぞう組さんがプレゼントを渡しました。

発表会の練習の合間に,気持ちを込めて

作りました。

牛乳パックで作ったクマの土台に,秋の

自然物を飾っていきました。

よーく見ると,爪の部分にはヒマワリの

タネを使っていたり,千日紅でネックレス

のようにしたりと工夫が見られます。

眼鏡を入れてもよし!ボールペンを入れて

もよし!の万能物入れです(⋈◍>◡<◍)

まずはじめに,いつも美味しい給食を

作ってくださっている。給食の先生へ♡

お邪魔しまーす!!

「いつも美味しい給食をありがとうござい

ます。プレゼントです!!使ってください。」

「かわいいのができているね。ありがとう。

大切に使わせてもらいます。」と,言って

もらいにっこり笑顔のぞう組さん(*‘∀‘)

「M先生と,T先生にも渡しておくね。」と約束

をしてくださった,T島先生とK先生でした。

              

 続いて,スクールバスでお世話になっている

運転手さんのもとへ!!

「いつも安全運転をしてくれて ありがとう

ございます。これからも,よろしくお願いします。」

他の運転手さんにも渡してもらうようにお願い

しました。

スクールバスには,昨年度のプレゼントも飾って

くださっています。子どもたちのこと,にこにこ

園のことをとても大切に思ってくださっている

運転手さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

雨・・・という天候でもあり,子どもたちが直接

お渡しできなかった,矢田地区の方や駐在所の

警察官の方。カブトムシでお世話になっている

Tさんにはご家族の方に届けてもらったり,職員

が届けたりして感謝の気持ちを伝えました。

子どもたちの笑顔があるのは,日頃から温かく

見守り,支えてくださっている地域の方,保護者

の方,携わってくださっている全ての方の力が

あるからこそです。本当にありがとうございます。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

☆玉ねぎの苗植えをしました☆

 雨上がりの11月9日!!

今日はことり組さんが,玉ねぎの苗を

植えました。

前日から,担任に知らされていたので

朝からとても楽しみにしていたことり

組さんでした。

ちなにみ,担任のN先生はお勉強のため

出張で不在でしたが,ピンチヒッターは,

園長先生とM先生とN先生です。

苗植えに行く前に,園長先生からお話を

聞きました。

「これは何でしょうか?」との問いに…

元気いっぱいに応えることり組さんの

答えは,「ネギー!!」ん???

さっきまで,玉ねぎを植えると張り切って

いたのに,実際に苗を見ると「ネギ!!」

においも確認しました。やっぱり「ネギ!!」

確かに,まだふっくたとした実はないので

ネギそっくりだね。

「これから土の中で,どんどん大きくなって

みんながぞう組さんになるころには,大きな

玉ねぎができるよ。」と教わりました。

ということで,次にぞう組さんになることり組

さんが今日は苗植えにチャレンジです(^^)/

力を合わせてエイエイオー!!

N先生をビックリさせるぞエイエイオー!!

にこにこ園のみんなもビックリさせるぞ

エイエイオー!!

気合を入れて,出発です。

ついこの前まで,裏の畑にはサツマイモがあり

ました。収穫後に畑を耕し肥料を入れ,地域の

方に玉ねぎに適した畝の幅などを教わり,園長

先生とN先生で作った畝にはや変わり(^^)/

恵みの雨も降り,絶好の苗植え日和です。

玉ねぎのお家に,一本ずつ苗を植えていきます。

植えたら,土のお布団を優しくかけました。

愛情込めて,「おいしい玉ねぎになぁーれ!」

後半,「玉ねぎお家が足りない。」とのこと!

すると,「僕,めっちゃ上手にお家作れるで!」

と頼もしい声が・・・

自分でお家を作る姿も見られました。

「先生。上手にできてるでしょ?」

          

全ての苗を植え終えたことり組さんは,一緒に

苗植えをした先生たちに「ありがとうございま

した。」と挨拶ができました。

裏の畑は,給食室の裏になります。風にのって

美味しいにおいがしてきました。

さて,お腹もすいたし,給食の準備に行きま

すよ♡

園へと帰る,ことり組さんの背中からはやり

きった感が伝わってきました。

収穫が楽しみだね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

子どもたちは,また一つ経験を積むことができ

ました。苗植えから収穫までの過程を,じっくり

味わっていきたいと思います。

明日からはまた,発表会に向けてがんばろうね。

 

 

☆サツマイモ掘り 楽しかったよ☆ ~その1~

10月26日は,楽しみにしていたサツマイモ

掘りの日でした。

春に,りんご・ことり・ぞう組さんが園の裏に

ある畑に植えた50本の苗たちの集大成の日!

収穫を楽しみに期待し,暑い日も水やりや草抜

きなどをして,愛情たっぷりに育ててきました。

長靴と軍手を見に付け,準備OKです(*'▽')

出発前には,やきいもグーチーパーの手遊び

をしたり,園長先生のBOXシアターを見たり

と行く前からワクワクにあふれました。

 

まずはN先生!!スポーンと抜けたのは・・・

小さいサツマイモ(*‘∀‘)

続いてU先生。子どもたちの「うんとこしょ

どっこいしょ」の掛け声に応援されながら

ツルを引っ張ると・・・なんとヘビが!!

最後はY先生。ぞう組さんが心配そうに見守り

ます。やっと抜けたのは・・・大きなおイモ

でした。「こんなサツマイモを掘りたいね!」

「サツマイモ掘り頑張るぞー!!

           エイエイオー!!」

いよいよ出発です(^^)/

畑に到着すると,畝と畝の間を歩きます。が…

おっとっとっと!!イモヅルに躓きそうになる

こともありました。これも経験です。

今回のサツマイモ掘りでは,苗植えから全ての

経験をさせたい気持ちがありました。というこ

とでマルチもイモヅルもそのままにしてありま

す。まずは,イモヅルを引っ張ります。そして,

マルチもはがしていきます。

「うんとこしょ どっこいしょ」

     「うんとこしょ どっこいしょ」

みんなで力をあわせるぞ!!

イモヅルの長さも知りました。

やっと土が見えてきました。ここからは,小さな

子どもたちの手で頑張って掘ります。

「見えてきたよー。サツマイモ!!」

折れないようにそーっと土をかき分けかき分け

掘れました(*'▽')

満面の笑みです。自分たちで大切に育ててきた

からこその達成感☆

応援に来てくれてた,小さい組さんにも「見て

ごらん。」とサツマイモを見せてあげる姿もあ

りました。

明後日の28日には,りす・うさぎ・こあら組

さんもぞう組さんと一緒に,サツマイモ掘りを

しようね。

さてさて,掘ったおイモはどうやって園まで

持って帰りましょうか・・・。

それはもちろん。僕たち,私たちにお任せください。

ぞう組さんが,バケツやタライ。一輪車に乗せて

運んでくれました。頼もしくなったね(◍>◡<◍)

大きいおイモ。中くらいのおイモ。小さいおイモ

にわけたら,みんなで数を数えました。

おイモの体重測定もしました。

 

いよいよ本日収穫したサツマイモの数の合計発表

です。なんと!!385個もありました。

体重は,101キロあり「お相撲さんみたいだね!」

との声も聞こえてきました。

 こんなにたくさんのサツマイモが収穫できました。

子どもたちからは,「給食室に持って行って何か

作ってもらいたい。」「おうちでお料理してもら

いたい。」「クッキングをしたいな。」などの意

見がでました。

自分で選んだ大・中・小のサツマイモを通して

ご家庭での会話も弾んだのではないでしょうか。

もう,ごちそうに変身したご家庭もあるかもしれ

ませんね。こういった実体験ができるのも佐伯の

よさであり,地域の方の温かさや支えがあってこ

そですね。最後になりましたが,軍手や長靴の

準備をありがとうございました。

              

 

 

敬老の日のはがきが届きますように♡

運動会に向けてた活動に,毎日取り組んで

いる子どもたちです。今日も,歯科検診を

終えてから練習をがんばりました。

練習の後半には,「おなかがすいたー。」の

声も聞こえてきました。給食室から,風にのっ

てくる美味しいにおいがいつも以上に・・・。

今日は,給食を食べたら敬老の日のハガキ

投函を予定していました。

予定通りに,給食を食べていざ出発!!

一人一人が,自分で書いたハガキを持って

誇らしげです(*'▽')

ポストを目指して!!

「行ってきまーす。」

「ポストはどこにあるか,知っているの?」

「知ってる!!あっちの建物の向こう側。」

さすがのぞう組さん。役場の前にポストがある

ことを知っていました。

到着したりんご組さんから投函です☆

「ちゃんと入った?いっぱいになってない?」

順番を待つ友達が後から,心配そうに声をかけ

ていました。

ちょっと背伸びをして投函!!

無事に届くかな??

最後はみんなで,郵便さんに「無事に届けて

ください。よろしくお願いします。」と祈り

ました。

9月20日は敬老の日です。コロナ禍で,祖父

母様になかなか会えないご家庭もあると思います。

気持ちのこもったハガキ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

喜んでもらえることでしょう。

   

二十日大根の種をまいたよ☘その1

9月6日はりんご・ことり・ぞう組さんが二十日

大根の種まきをしました(*'▽')

まずは,自分の植木鉢に土入れです。

この時のポイントは,「ふかふかのお布団」にな

るようにやさしくふんわりと土を入れること♡

「こんな感じかな?」と確認し合いながらの子ど

もたちでした。

土を入れているのかと思いきや・・・何やら違う

ことで盛り上がっている??ことり組さんとぞう

組さん!近くで様子を見ていると,土な中からミ

ミズが出てきたとのことでした。

するとぞう組さんが「いい土って証拠だよ。」と

豆知識を発信☆

「なるほど!!」ミミズを気にしながらも,気を

取り直して土入れ再開。    

 土入れが終わったら,いよいよ種まきです。

種のおうちを作って,そーっと入れていきました。

 

仕上げにふかふかのお布団をかけてできあがり(^^)/

「大きくなぁーれ。」と言いながら,水も与えて

バッチリです。

ぞう組さんの中には,「二十日大根っていうぐら

いだから,二十日経ったらできるかな?」と大人

のようにつぶやく姿もありました。

ぞう組さん。明日は,こあら組さんの種まきの手

伝いをお願いしますね。

 

 

消防写生大会をしました!(^^)!

本当は,先週予定していた消防写生大会!

雨天で延期となり,7月15日に開催され

ました。

佐伯にこにこ園へ,消防車一台と救急車は

二台も来てくれました。

 

はじめは,消防署の方に挨拶です。

 

「おはようございます。」

「よろしくお願いします!!」

と,元気よく大きな声を出した

子どもたちでしたが,消防署の方

一人の声に負けてしまいました。

やはり,みんなの命を守る仕事を

している消防士さんはすごいです(*'▽')

「よくみて しっかり描いてくださいね!」

と応援の言葉をいただきました。

まずは,じっくりと観察しました。

さぁ。消防車・救急車どちらを描くか

決めたところで,いよいよ写生の開始です。

仕上げは絵の具を使いました。

 

 

記念撮影もしました(*'▽')

 

消防署方々,お忙しい中大変お世話に

なりました。

 

 

♡ ジャガイモでクッキング ♡ ~ぞう組さん~

7月12日月曜日!!

今日は,ぞう組さんが楽しみにしていた

クッキングです。

以前,収穫したジャガイモを使うということ

もあって気合い十分!(^^)!

おうちの方に用意してもらった,エプロンと

三角巾をつけると,ますますやる気UPの

ぞう組さんでした。

 

 

 始まる前に,衛生面には十分な配慮を

頓宮先生が丁寧にしてくださいました。

本日のクッキングで使う材料は・・・

☆収穫したジャガイモ・マヨネーズ

ハム・チーズです。

まずは,チーズとハムを小さくちぎって袋へ!

これまた頓宮先生が,楽しく教えてください

ました。

「小さくちぎるのって,思っていたより

難しいな・・・」

そして,自分の好きな柔らかさになるように

モミモミモミ(^^♪

「何だか とっても楽しいね!!」

みんな夢中です!(^^)!

「形はどんな形でもいいよ!」と教えて

もらったので,みんな工夫して作りました。

 

園長先生・芳形先生・西村先生も

チャレンジしました♡

思い思いの形ができたら,いよいよ

ホットプレートで焼きます。

「どんなふうに焼けるのかな?」

ちょっぴりドキドキのぞう組さん。

みんなが見守る中,頓宮先生が引っ

繰り返してくれました。

部屋中が美味しい匂いに包まれ

ことり組さんも廊下を歩きながら

部屋の様子が気になる様子でした。

みんなのポテぎょうざが焼けた

ところで「いただきます!!」

 美味しくて美味しくて,食べるのが

もったいない友達やおかわりがほしい

友達もいました。忘れられない最高の

味に舌鼓(^-^ ) 

大満足のぞう組さんでした。

最後は頓宮先生にお礼を・・・

そして給食室の先生方にも

「ありがとうございました!!」

 

 保護者のみなさん。

エプロンの準備をありがとう

ございました。

 

 

 

 

????田土川に行ってきました????

   朝から空とにらめっこ・・・

天気が心配でしたが,雨雲レーダーもチェックし

早く出発をして行こう!!と決行。

 田土川に到着すると,テントを張ってくださって

いたり,草もきれいに刈ってくださっていたりと

今日も,松島さんをはじめとする地域の方(園児の

おじいさま)の力をお借りして川遊びを実現する

ことができました。

 まずは,園長先生の話を聞き,約束も確認

しました。

 さぁ,いよいよ楽しみにしていた川遊び!!

でもでも何だか,はじめはとても控えめな

子どもたち・・・

 少しずつ慣れてくると,いつもの賑やかさが

復活し,あちらこちらから「エビがおった!」

「大きい魚がおったー。」と元気な声が川に

山へと響き渡りました。

 

 子どもだけでなく,ついつい先生たちも

一生懸命に♡

 子どもたちも負けてはいられないと

水草の辺りや,石の下などを探します。

 

「ここにいそうだったんだけどなぁ・・・。」

時には逃げられることもありました。

次は,そーっと近づく作戦で!!

 

 楽しい時間はあっという間でした。

まだまだ遊びたい気持ちもありましたが

最後は,みんなで記念撮影!(^^)!

 今日は,飯豊さんをはじめとする3名の方が

来てくださっており,撮影をしてくださいました。

 捕まえた生き物の名前や生態,飼育の方法は

子どもたちが調べてくれます。

 また,子どもたちとは川の怖さについても

話をし,「絶対に子どもだけでは行きません。」

と約束をしました。

どうぞ,家庭でも再度確認をよろしくお願いいたし

ます。

 

 

 

☂ アンブレラ スカイにチャレンジ ☂

  アンブレラスカイって何??

最近よく目にするようになりました。

天井から傘が吊るされた,癒しの空間の世界です。

サエスタさんより依頼があり,町内3園の

5歳児さんが企画に参加することになりました。

まずは,思い思いのイメージを自由画帳に描きました。

次に,園長先生,芳形先生,西村先生が虹色にカラー

スプレーをした傘を選びました。

「どの色にしようかな?」「きーめた!!」

 

 傘を選んだら,いよいよ筆入れです。

とにかく思いが熱く,強いぞう組さんは一生懸命に

語りながら描き上げました。

どの傘も本当に素敵で,世界に一つだけの傘♡

みんなの傘が完成したので,カラー別に記念写真を

撮りました (^-^)

 

 

 さて,この傘をどうやって届けよう・・・?

相談の結果は・・・「サエスタまで歩いていこう。」

でした。園長先生にもOKをもらったので,6月24日

晴天の中,傘をさしてサエスタを目指しました。

 

 途中,バスの運転手さんや保護者の方にも遭遇♡ 

 近いようで見えているのに・・・なかなか遠いな・・・

しかし,目的ははっきりしているので弱音をはくぞう組

さんはいませんでした。

 

 最後の横断歩道を渡ると,サエスタのスタッフの方が

迎えてくださいました。挨拶をして,サエスタの中に

入っていく子どもたちの背中は,とても誇らしかった

です。

  傘を渡したら,質問タイムです。

「どうやって飾るんですか?」

「どこに いつから飾ってもらえますか?」

などの質問に,とても丁寧に答えてくださいました。

 

 みんなで記念写真!!「にじのにー」でにっこり

笑顔です。ちなみに,「ちーむさえきにこ 心をもやせ」

と書かれた園の傘としても一本届けています。

ぜひ,サエスタへ足を運んでみてくださいね。

 帰りはというと・・・

つるの公園で遊び,おやつも食べバスで帰りました。

園にないような遊具,木があり全身を使って楽しみ

ました。

 

 

ふるさと探検!!~藤の花を車窓より・交通公園へ~

 前日(4月27日)は雨が降りましたが,

本日(4月28日)は晴天!!

楽しみにしていたふるさと探検へ出かけました。

見送りをしてくれる,りす・うさぎ・こあら組

さんに元気よく「いってきまーす!!」

 バスに乗る時の約束もバッチリ!!

さぁ。出発です。

 「交通公園が見えてきたよー。」

「あれ?行かないの?」

まずは,藤の花を見に行きます。

「あっ!!見えてきたよ。」

藤色の花だけでなく,白やピンク色の

藤の花を見ることができました。

運転手さんのご配慮で,駐車場で

Uターン!!右側に座っていた子も左側に

座っていた子もじっくり見ることができ

ました。(和気清麻呂さまも)

次に目指すは,交通公園です。大きな

こいのぼりが子どもたちを出迎えてくれ

ました。

「さぁ。遊ぶぞー!!」

「滑り台 最高ー!!」

遊んだあとは,おやつタイム。

手をきれいにして「いだいまーす。」

 おやつを食べてひと遊び(*^-^*)

まだまだ遊びたい気持ちを胸に

園に帰りました。

 

 

 

令和3年度がはじまりました!!

  いよいよ令和3年度がスタートしました。

始業式には,りんご組さん ことり組さん ぞう組さんが出席しました。

進級したことが嬉しくてたまらない様子の子どもたちでした!!

 

 

 始業式では,園長先生と約束をしました。

・元気に毎朝,朝ごはんを食べてきましょう(^-^) 

・誰にでも,挨拶をしましょう(^-^)

・お話をする人の目を見て,心で聴こう(^-^) 

・コロナウィルスに感染しないように,マスク・手洗いうがい・消毒をしよう(^-^)

 

 園歌を歌った後は,先生の紹介です。

 園長先生からの質問で,「先生たちの好きな食べ物は??」

答えは,お子様に尋ねてみてくださいね。

 

 式の後は,ぞう組さんリードのもと,園庭巡りをしました。

 

 遊具の使い方の確認や,新たなルールが子ども発信で生まれました!!

    

 入園式が終わったら,もう一度園内・園庭巡りをする予定にしています。

楽しい園内・園庭巡りになるように,先生たちが企画中です(*^-^*)

 

バスに乗って 自然保護センターへ!!

 

 

   10月2日(金)子ども達は自然保護センターへふるさと探検に行ってきました。

  行きは加賀知田という山の上から,歩いて自然保護センターを目指しました。

   まず出迎えてくれたのは,優しくカメに餌をあげているタンチョウでした。

  ちなみにタンチョウは雑食で,なんでも食べるそうです。

 

   そこからしばらく歩き,スタッフの方からお話を聞きました。本物の餌を見たり,

  羽や卵を触ったりもして,気分はタンチョウ博士です!!

 

  半日では足りない??まだまだ居たい子どもたちでしたが,時間はあっという間に・・・

 名残惜しい気持ちいっぱいでしたが,帰り道の自然を堪能しながら階段を下り,バスへと

 向かいました。

カブトムシが卵を産みました!!

 高原さんからカブトムシをいただき,大切に育ててきました。

7月中旬にカブトムシが卵を産み,なんと!!幼虫になりました。

「でも,どうやって育てたらいいの?」と子ども達は悩みました。

そこで,ぞう組さんが高原さんに手紙を書きました。

手紙をどうやって渡したらよいか,園長先生に相談をしました。

                     

      

  ご家族が手紙を届けてくれた翌日,早速来園してくださり,アドバイスをしてくださいました。

 水分を適度にあげること(土が湿っているほうが良い)

 糞をきれいにすること

 落ち葉を土の上に被せると良い などなど

 教えてもらったことの中でできることをしよう!!と意気込んだ子ども達です!!

 

 

楽しみしていたリーブルタイム

子どもたちが楽しみにしていたリーブルタイムがありました。

目賀紀子先生が紙芝居や腹話術,わらべ歌遊びなどをしてくださいました。

紙芝居では『きつねとごんろく』

わらべ歌では,『おふろのわらべ歌』『誕生日』などしました。

「だんごを食べた いーくつ食べた タンタタタン♪」とリズム打ちを楽しみ,

みんな笑顔になっていました。

  

また楽しみにしています♪