公開コンテンツ

サツマイモの苗を植えたよ♪

6月8日は,晴天となりました。

サツマイモの苗植え日和です。

りんご組・ことり組・ぞう組さんは,にこにこ園の裏にある畑に集合です。

この畑は,矢田地区の方が整地してくださり,昨年度からサツマイモの苗植えをさせていただいています。

もちろん,いろいろなアドバイスをくださるのは,地域のKさんです。

先生から,サツマイモの苗を見せてもらい,植え方を聞きました。野菜の苗は真っ直ぐ土の中に立てましたが,サツマイモの苗は,斜めに植えなくてはなりません。難しいけどできるかな?

土の中に手を入れて,穴をほっていきます。そ~っと苗を斜めにして植えました。優しく土のお布団をかぶせて,苗が大好きなお水をたくさんあげました。

「おおきくなぁれ。」「おいしくなぁれ。」

IMG 6418

お兄さん・お姉さんが植える姿を見に来ていたうさぎ組さんとこあら組さんは,じっとその姿を見ていました。

「こあら組さんもやってみる?」もちろん!!

お兄さんやお姉さんに教えてもらいながら,植えることができました。頑張ったね。

秋になると,大きなサツマイモができるとうれしいね。

今,体験するすべてのことが,子どもたちの心を豊かにしていきます。世話をしながら,植物を育てる大変さも感じるでしょうが,何より,世話をしたことによって大きな喜びがあることを感じられたらうれしいですね。

これからも水やりを頑張ります!!

pa04ac043 95c90a82a6

ジャガイモ掘りをしたよ♪

9日には,矢田地区のOさんの畑へジャガイモ掘りに行かせていただきました。

どんなジャガイモと出会えるのか,ワクワクドキドキです♪

こあら組さん・りんご組さん・ことり組さん・ぞう組さんみんなで歩いて出発です。

道中に出会う農作業をされている地域の方に「おはようございます!」の挨拶ができました。

地域の方と子どもたちの笑顔が交叉します。

Oさんが待っていてくださり,遠くから手を振ってくれました。いよいよ始まるジャガイモ掘り!!

まずは,Oさんが,ジャガイモのことを教えてくださいました。

種イモからだんだんと芽が出て,ジャガイモの家族が出来ていくそうです。

今回,掘るのは4種類です。

「男爵」「メークイン」は,よく知っている名前ですが,「キタアカリ」「アンデスレッド」という珍しい名前も教えてもらいました。

特に「アンデスレッド」は,ポテトサラダにすると,とびっきりおいしいそうです。

軍手をはめていざ!! こあら組さんも,小さな手に小さな軍手をがんばってはくことができました。

「うんとこしょ!」「うんとこしょ!」と声をあげながら,掘る人。声はあげずとも,一生懸命掘る人。友達に「てつだって~! 」と応援を頼む人。

子どもたちの姿は様々ですが,掘り起こした時の表情は,みんな一緒で,何とも言えない素敵な瞳が輝く笑顔でした。

DSC06026

IMG 4947 2

IMG 6484

 

「まだまだここにもあるよ~!」とOさんが教えてくれました。一緒に掘る子どもたちとOさんの姿には,ほんわか温かさを感じます。

みんなで全部掘った後は,園までたくさんのジャガイモを持ち帰らなくてはなりません。

「自分で持てるよ。」「任せて!」という子どもたちの言葉を信じて,任せることにしました。一人一人バケツにジャガイモを大切に入れて,園まで持ち帰ることができました。重たいのに,よくがんばったね。

帰園してからは,みんなでジャガイモの重さ比べをしました。4種類のジャガイモを合わせた重さは,なんと,80㎏もありました。

子どもたちも代表の人が体重計に乗り,それぞれのジャガイモの重さと自分の体重のどっちが重いかを競い合いました。

「このジャガイモをおうちの人に持って帰ってあげよう。」と,5個選んで自分でナイロン袋に入れました。

お家の人にポテトサラダを作ってもらいたい人は,アンデスレッドを選んでいました。

また,フライドポテトなどを作ってもらいたい人は,男爵やキタアカリ・メークインなどを選んでいました。

そして,一つ一つのジャガイモを「これは,お母さんの。これは,お父さんの。」と,家族の人を思い浮かべて選んでいる人もいました。

DSC06067

ぞう組さんの帰りの会では,「家族でいっぱい食べたいです。」と言う声が聞かれ,ポテトサラダ・フライドポテト・ジャガイモバーガー・ポテトチップス・ポテトスープ・ジャガイモクッキー・ポップコーンジャガイモ・おイモケーキなど,作ってもらいたいリクエストメニューをいっぱい発表しました。

地域の方のご支援で,素晴らしい体験をさせていただきました。

地域の方に大切にされていることを,大きくなっても,いつまでも覚えていてほしいです。

家庭でおいしいジャガイモ料理を食べるひと時に,この楽しかった経験を思い出してほしいです。

また,園でもジャガイモクッキングをしようね。

5 102

 

 

 

❀令和4年度が始まりました❀

59408b86f20ac1

今日,4月8日は,令和4年度第一学期始業式を行いました。

春休み中には,保育園籍の子どもたちだけの登園だったので,みんなが揃って嬉しい日です。

新しい色の帽子をかぶり,こあら組さんだった人は,白いポロシャツを着て,ちょっぴりお兄さん・お姉さんになったようです。

りんご組・ことり組さんだった人は,制服を着て,名札も新しいものに変わり,一層たくましさが見られます。

まずは,園長先生のお話を聞きました。

今年一年,どんな子どもに育ってほしいかな?

「さ」いごまで,がんばる子どもに★

「え」がおがすてきな子どもに★

「き」もちのやさしい子どもに★

「さ」「え」「き」の言葉通り,生き生きと笑顔いっぱいに過ごす子どもたちに育ってほしいことを聞きました。

子どもたちは,落ち着いて聞くことができていて,目をキラキラ輝かせていました。

小さなお友だちにやさしくする!自分のことは自分でする!なんでも挑戦する!と意気込みが見えます(^_^ )

園歌を元気いっぱいに歌った後は,先生の紹介です。

今まで過ごしていた大好きな先生たちが,他の園に行き,今度は新しい園でその先生たちを待っていてくれていることを聞きました。

そして,佐伯にこにこ園での担任の先生の紹介を聞きました。

みんなの嬉しそうな気持ちが伝わってくるようです。これから始まる担任の先生との生活への期待が感じられました。

クラスでは,生活の約束をしたり,持ち物の確認をしたり,来週からの楽しい活動の話を聞いたりしました。

いよいよ来週からは,本格的な園生活が始まります。

子どもたちが元気に,「りんご」のように愛らしく,「ことり」のように羽ばたいて,「ぞう」のようにたくましい子どもに育つことを楽しみに,先生たちみんなで待っています。

sinnkyuu c

be08236895544a80c670a4ca0c72e9c6 t