みんなで(0~5歳児)

むし歯予防集会をしました♪

ha2

6月2日は,全園児で「むし歯予防集会」をしました。

この日は,PTA研修部の方も,園の取組を見にきてくださいました。

まずは,園長先生から「6月4日は,むし歯予防の日」だと聞きました。

なので,2日は,ちょっぴり早めの予防集会です。

E先生の「ねずみのはみがき」の手遊び&パネルシアターでは,ねずみさんの歯が一本ずつかけていって,心配に・・・。

ても,歯磨きをがんばってすると,あらら!! 1本ずつ歯がよみがえっていく楽しいお話でした。

さて,次は,先生たちによる劇の始まりです。

この日までに,練習を重ねた先生たち。意気込みは十分です。

ゆきちゃんは,甘いものが大好き。お母さんが作ってくれたおいしいキャロットケーキも牛乳もあまり好きではありません。

もちろん,夕ご飯のおいしそうなサンマの塩焼きもご飯も食べたふりをして,こっそりお菓子ばかり食べたり,歯磨きをしないで寝てしまいます。

そんなゆきちゃんの口の中へやってきたのは,むしバイキン大魔王と仲間たち。

むしバイキンが登場すると,うさぎ組さんやこあら組さんがびっくりして,泣いてしまった人もいました・・・。

でもでも大丈夫!!そこへやってきたのは,歯磨きマンと仲間たち!!

手に汗握る戦いが繰り広げられ,やっと歯磨きマン達は,アクアフレッシュ攻撃で,むしバイキンを倒してしまいました。

この劇の中で,歯みがきマンに変身したぞう組の男の子たちは,本当にかっこよくて,生き生きと輝いていました。

これで大丈夫かと思っていたのですが,これから歯を強くしていくために,歯医者さんがゆきちゃんのところに来てくれ,なんでも食べたり,運動をしたりすることが,歯や体を強くすることを教えてくれました。また,どんな食べ物が歯を強くしていくかを教えてもらいました。

たくさん学んだあとは,いよいよ実戦です。

園長先生から,オレオクッキーをもらって,各クラスで食べると,みんなの歯は,真っ黒になってびっくりです。

先生から,歯の磨き方を大きな模型を使って教えてもらい,ピッカピカの歯になりました。

真っ黒になった歯や,きれいになった歯を友達と見合う姿も見られました。

先生から,合格をもらった子どもたちは,とっても嬉しそうです。

特に,今回,初めて歯ブラシを使い始めるこあら組さんたち。

初めての歯ブラシに興味津々です。

鏡を見ながら,ちゃんと自分で磨き,最後は先生に仕上げ磨きをしてもらいました。

給食では,むし歯予防ゼリーがデザートに出て,初夏を感じる味を楽しみました。

園の行事と給食が関連していることって,自園給食ならではですね。ありがたいです。

大切な大切なみんなの歯。年長さんは永久歯も生えていきます。

うさぎ組さんは,これから歯が生えそろっていきます。

食べたあとは歯磨き!!いろいろなものを食べる!!そして,しっかり体を動かして遊ぶ!!

そして,できたら,おうちの方の仕上げ磨きを!!

丈夫な体を,そして,強い歯をつくっていきましょう!!

ha

 

 

アユの放流をしました♪

今日は,吉井川河川敷での『アユの放流』に参加しました。

なんといっても3年ぶりの行事です。今までコロナ禍で経験できなかったので,楽しさも倍増です。

長靴を履いて準備完了。「行ってきま~す!!」の挨拶をして,目指すは河川敷。

急な坂道につい「怖い・・・」とつぶやく人もいましたが,「大丈夫大丈夫。気をつけて行こう。」の励ましに,頑張ります。

坂の上から河川敷を見ると,のぼりが立っていて,「あそこじゃな。」とみんなで確認です。

河川敷に到着すると,吉井川南部漁業組合の方々が待っていてくださいました。

組合の方からお話を聞きました。

大切に育てられたアユの稚魚。今日は,4万匹を吉井川に放流するそうです。

アユは清流を好むため,きれいな川でどんどん大きくなっていくそうです。だから,私たちも川を大切にし,ごみを捨てたりしないようにと約束しました。

いよいよ放流祭です。

各々がバケツを持ち,水辺に行くと,組合の方々がバケツに稚魚を入れてくださいました。

 

小さかったり,大きかったり,いろいろな大きさの稚魚たち。大きさは違えど,どの稚魚も本当に元気で,ピチピチはねています。

「わぁ!かわいいっ!」「すごいっ!!」と,子どもたちは,目がキラキラ輝いています。

稚魚を触ってみたお友だちは,「ナマズよりヌルヌルしてなかったけど,アユもヌルヌルしとる~」とつぶやきます。

「大きくなぁれ~」「元気でね~」と,声をかけて,一斉に放流しました。

小さなお友だちは,水辺に行くのはちょっぴり怖いので,上から応援です。

そこへ,先生たちや組合の方がバケツに稚魚を入れて,持ってきてくれました。

そ~っとバケツの中を見つめる子どもたち。かわいいね。

 14

17

15

16

怖くて,そこから離れてしまうお友だちもいたね。

18

たくさん放流したあとは,いよいよクライマックスのホースでの放流です。

S君のおじいちゃんが川の中へ入り,大きくて太いホースを持って,ドドドドッ~と,稚魚を放流しました。

その姿を見て,子どもたちは,「かっこい~い!!」と,大絶賛です。

たくさん川の中へ放たれた稚魚たちは,群れを成して.川の中を飛び跳ねながら,移動していきます。

水面がキラキラして,とってもきれいでした。その光景を子どもたちも見入っていました。

ホースを触ると,ホースの中を稚魚たちが流れているのが分かる感触で感動しました。

最後は,いただいたジュースで一休みです。一仕事終えた後の爽快感を感じながら,泳いでいくアユの稚魚たちをずっと見ていた子どもたちでした。

「元気でね~!!」「お大きくなってね~!!」と,みんなでお別れをしました。

園に帰ってからも,「ホースを触ると,赤ちゃんみたいにモニュッてして,中を泳ぐアユがかわいいなと思った。」「流したアユが帰ってきたよ。ぼくたちにありがとうって飛び跳ねてたなぁ。」と感動を伝え合っていました。

子どもたちと同じように,すくすくと元気に大きくなぁれ,アユたち!!

命の神秘さや生命力を感じた一日となりました。すばらしい体験をさせていただき,幸せな子どもたちでした。

吉井川南部漁業組合の皆さま,本当にありがとうございました。

illust1423

 

 

矢田地区へ散歩に行きました♪

52a01f2ab9e6100b3ff2a932975ef7899a9252d751188c89ef1479fe21c67809 5396587 450 6856966

今日は,初夏を感じさせられるような暖かい日。

りんご組・ことり組・ぞう組さんは,矢田地区へ散歩に行きました。

「行ってきま~す!!」元気な声が,園庭に響きました。

 

異年齢でペアになり歩いていくと,矢田地区のコミュニティハウスが見えてきました。

到着したら,にぎわいの声がハウス内から聞こえます。

いつもお世話になっている矢田むつみ会の皆さまが,体操教室のため来られていました。

皆さん,出てきてくださり,元気にご挨拶。なんだかほっこり嬉しい気持ちになります。

コミュニティハウスの広場には,クローバーやシロツメクサ,スズメノテッポウがたくさんはえていました。

Y先生は,冠やブレスレットを作ることが大得意♪ 子どもたちと一緒に冠つくりやブレスレット作りを始めました。

タンポポは,フ~ッと吹いて,綿毛を空へ飛ばします。

カエルやナナホシテントウ,バッタを見つけた子どもたち。みんなでそっと飼育ケースに入れて,じっと観察。

たくさん,自然物で遊んだあとは,にこにこタイム。

『猛獣狩りに行こうよ』の集団遊びをしました。

言葉によって,2人組ペア,3人組ペアと変化していきます。自分でペアのお友だちを見つけに動くのですが,まだまだ見つけられないお友だちには,「こっちよ!」と呼んだり,側に行って手をつないだりと,みんなペアになることができました。

たくさん遊んだので,しばらくおやつタイムです。園長先生からいただいたビスケットとりんごジュースでエネルギーチャージです。

元気回復したので,さぁ!出発!!

片上鉄道の駅跡地に行って,すぐ側のOさんのお家に,カメさんを見に行きました。一匹だけかと思えば,なんと,10匹以上いたので,みんなびっくりでした。

自分のところにやってくるカメさんに「僕が好きなんかなぁ。」「なんでこんなにおるんじゃろ。」と口々につぶやきます。

あっという間に帰る時間。心地よい風を感じながら,園に帰りました。冬に園裏の畑に植えた玉ねぎの苗を「どうなっているかなぁ。」「大きくなってるかなぁ。」と心配そうに見に行っていたぞう組のH君とY君。もうすぐ収穫しようね。それまでに楽しみにしていてね。

コロナ禍の中,いろいろな制限はあるけれど,園の近くにも楽しい場所がいっぱいあります。いろいろな所へ出かけ,心豊かにしていこうね。

野菜の苗を植えました♪

今日は,子どもたちが楽しみにしていた野菜の苗植えをしまた。

パンジーやチューリップがきれいに咲いていた子どもたちの植木鉢でしたが,そろそろさようならです。

きれいに植木鉢を洗って,新しい土を入れました。

今年,植えるのは,りんご組さんはミニトマト,ことり組さんは,ピーマン,ぞう組さんは,オクラです。

先生のお話を聞いて準備万端。そっと,2本の指で苗をはさんで,ひっくり返し,苗を入れているポットの底に指を入れて,苗を取り出しました。

あらかじめ大きな穴を掘っていた植木鉢の中へ苗を入れます。

やさしく土のお布団をかぶせて,仕上げは,お水をたっぷりかけて完成です。

「早く大きくなぁれ。」と,みんなで苗たちを応援しました。

9

 

支柱もちゃんと自分で立てることができました。

6

 

その様子を見ていた,うさぎ組さんとこあら組さん。

もちろん,ぼくたちわたしたちも!! と意欲満々です。

「ぞう組さん,お願いします。」と担任の先生たちがお願いすると,すぐにぞう組さんが駆けつけてくれました。

ぞう組さんのコーチのもと,今度はうさぎ組さんとこあら組さんが,パプリカとミニトマトの苗を植えました。

ぞう組さんは,自分がした経験をもとに,植え方はもちろん,土のかぶせ方や水のやり方を優しく一緒にしながら教えてあげていました。

「水は,上からじゃなくて,根っこの方にかけるんよ。」「優しく土をかぶせてね。」「苗をこうやって持つんよ。」などと,教えてあげているぞう組さんが,とても頼もしく見えました。

野菜の名前も,「これはパプリカっていうんだよ。」「これは,トマトじゃなくて,ミニトマトっていうんだよ。」と,教えてあげると,小さなお友だちは,じっと聞いていました。

 12

13

14

15

18

19

21

 

28

29

最後は,園の花壇に植える野菜をぞう組さんがしてくれました。あらかじめどんな野菜を育てたいか相談していたぞう組さん。

みんなで決めた野菜は,「キュウリ」「ナスビ」「大玉トマト」「パプリカ」そして,「トウモロコシ」「カボチャ」「スイカ」です。

みんなで力を合わせて,植えることができました。

 

これから暑い夏を迎えます。夏の日差しを浴びて,水をたくさん飲んで,大きくおいしくなぁれ!野菜たち!!

子どもたちが,育てる楽しさや収穫する喜びを味わえますように。

アラスカ豆をいただきました♪

雨が続いたある日,矢田地区のOさんが来園され,アラスカ豆をたくさん持ってきてくださいました。

「雨が降って,外で遊べないから,豆取りをして楽しく過ごしたらどう?」とのこと。

はい!!本当に!!袋の中を覗くと,あまりにたくさんのアラスカ豆が入っていてびっくりしました。

早速,りんご組さんとことり組さんに持っていき,お手伝いをお願いしてみると,「いいよ~!」「やった~!!」

「できるよ!」「前にやったことある!!と子どもたち。

ではでは,頼みました!!先生から,取り方を聞いてチャレンジです。

さやをそ~っと開いていきます。中から,かわいい丸い緑色の豆がポロリッ!!

かわいいアラスカ豆が,こんにちは!!

DSC05285

「あった~!」「いっぱい入っとる!」と,口々にお友だちとおしゃべりしながら,豆を取っていきます。

たくさん取り終えたところへ,なんと,こあら組さんがやってきました。

どうやら楽しそうな声がこあら組さんにも届いたようです。見るだけにしようと思っていたら,ことり組さんやりんご組さんが,いっしょにしようと誘ってくれました。

大丈夫かなぁ・・・?そんな先生たちの心配をよそに,こあら組さんも仲間入りです。

お兄さん・お姉さんが,さやからの豆の取り方を優しく教えてくれました。たくさん袋に増えていくアラスカ豆に大喜びの子どもたち♪

「こうやって,取ってごらん。」

DSC05281

DSCN1098

やっと,取り終えて,給食で出してもらおうと,給食先生に持っていきました。

給食先生はあまりの量にびっくりです。

次の日には,ちゃんと,豆ごはんに変身して,給食に!!

「昨日取った僕らの豆じゃ!!」と,得意げに話しています。

もちろん,豆ごはんは大好評。みんな,たくさん食べることができました。

今まで2回,給食の献立に豆ごはんが登場し,大活躍です。

地域の方のご厚意が,子どもたちの心を豊かに潤してくれます。

少しお塩がきいた豆ごはんのおいしさを感じながら,地域の温かさも感じます。

子どもたち,地域の方の愛情をいっぱい受けて大きくなぁれ!!

遊び,楽しいね♪

園庭には,矢田地区のOさんにいただいた「こいのぼり」が,風を受けて泳いでいます。

子どもたちは,そのこいのぼりが大のお気に入り★

いつも見上げては,指さしたり「こいのぼり!!」と,先生たちと話しています。

さてさて,そんな気持ち良い5月の遊びは・・・

イチゴの苗をいつも観察しているうさぎ組さんとこあら組さん。

先日は,うさぎ組さんがイチゴをたくさん収穫できたので,今日はこあら組さんが収穫です。

「イチゴあるかなぁ・・・?」とはっぱの陰に隠れているイチゴを探しています。

「あったっ!!」大喜びで.K先生に話します。

たくさん収穫して,給食先生に「洗ってください。お願いします。」と,持っていきました。

お昼には,きれいに洗ってもらったイチゴをいただきました。よかったね,こあら組さん♪

 

砂場では,大好きな車を並べて遊ぶ姿が♪

DSCN1026

遊具では,高い所にも上ることができるようになって,得意げに先生たちにアピールです。

大きくなったね!

ままごと遊びにも挑戦です。3上さんのままごと遊びを見て,自分もしたくなったこあら組さん。

花壇のパンジーなどお花を摘んで,すりこぎで小さくしていきます。

すり鉢にちょっぴりお水を入れて,ゴリゴリゴリ・・・だんだん,水の色が変わっていきました。

おいしそうなジュースが出来上がり♪

絵本ルームでは,大好きなお気に入りの絵本を読んでいます。

園庭で大きなカエルを見つけた,ぞう組のH君。すぐに飼育ケースに入れて,小さなお友だちに見せてくれました。

「ほんとに大きいなぁ!!」みんなはびっくりです。

プランターの中から,ミミズも見つけたよ!!触れるなんてすごいね。

園内すべてが,子どもたちの遊び場です。いっぱい遊んで,いっぱい食べて,いっぱい眠って,園生活を楽しんでね。

園内めぐりをしました♪

新しく入園したお友だちや,新しくにこにこ園に配属になった先生たちを知るために,りんご組・ことり組・ぞう組さんがペアになって園内めぐりをしました。

先生手作りの探検カードを首にかけて始まりです(^_^ )

どこから行ってみようかな?3人で相談します。いろいろなお部屋に出かけていくと,先生たちが待っていてくれました。

「よく来たね。いらっしゃい!!」先生たちの笑顔の出迎えに子どもたちは嬉しそうに,カードを差し出し,「シールを貼ってください。」とお願いします。

りす組の先生,こんにちは。

うさぎ組の先生,こんにちは。

こあら組の先生,こんにちは。

ことり組の先生は,前はぞう組さんだったね。

給食室にもお邪魔します。いい匂いが漂ってきて,早く給食を食べたい!

最後は,先生のお部屋のO先生・K先生・園長先生のところへレッツゴー!!

どの先生も,「はいはい,どんなシールが好きかな?」などと,一人一人の子どもたちに話しかけながら,シールを貼っていきました。

ぞう組さんは,りんご組さんの手を優しくひいて,どんどん進んでいきます。

シールがいっぱいになったカードを見せ合いながら,満足そうに遊戯室へ帰って行きました。

全員がクリアして遊戯室に集合です。

どのお部屋にどんな先生がいたかな?どんな名前だったかな?新しい小さなお友だちもいたかな?全員で話し合いました。

新しい生活が始まりました。今まで仲良しだったお友だちとは,さらにつながりを深めていくことでしょう。

そして,新しく友達になった人とは,少しずつ相手の良いところを知っていって,つながっていくことでしょう。

先生たちの温かいかかわりや笑顔を体いっぱい心いっぱいに受けていくことでしょう。

にこにこ園の子どもたちと先生が家族のように,これから始まる生活を楽しく,心が安らかに,愛情や信頼という糸を紡いでいくことができますようにと願っています。

sakura dandelion tsukushi 1221

 

芳嵐園に行きました♪(3上さん)

img 028日は,今年度初めてのふるさと探検で,藤野地区にある「芳嵐園」へバスに乗って出かけました。

芳嵐園では,現在,藤まつりが開催されています。

子どもたちは,前日から本当に嬉しくて,何度も「お弁当が楽しみだなぁ。」「どんなところかなぁ?」と友達と話していました。

「今回は,お弁当はないんだよ。園へ帰っておいしい給食を食べるよ。」と先生が話すと,「え~。」と言っていましたが,給食も大好きな子どもたちです。

3月には,おうちの方の手作りお弁当で交通公園に行ったことをよく覚えているので,それが嬉しかったのでしょう。

 

さて,バスに乗るにあたり,前日には,バスの乗り方の確認をみんなでしました。先生たちが子どもに変身して,劇をしました。

バスに乗る時の約束はどうだったかな?いつもバスで登園しているお友だちが,みんなにやり方を披露してくれました。(先生みたいでした!)

ことり組のクラスの壁面には,バスに乗ってお出かけする期待がいっぱいの子どもたちの絵が飾られています。

 

当日,朝からワクワクが止まらない子どもたち。検温を済ませ,朝の用意も素早くできて,準備OKです。

うさぎ組さんやこあら組さんに「行ってきま~す!」と手を振ってバスに乗車。

車内では,コロナ感染予防のため,小さな声でおしゃべりです。車窓から見える景色は,春がいっぱいです。友だちの家も見えました。

芳嵐園に到着すると,満開のフジの花が出迎えてくれました。かすみ橋を渡ると,清麻呂公が見えました。

IMG 4313

「おっきい~!!」と見上げる子どもたち。「かっこい~い!」「剣もっとる!」と,口々に友達と話しています。

そこへ,なんと!昨年度まで一緒に過ごしたN先生が来てくれました。子どもたちは,嬉しくて嬉しくて,抱きつきました。近隣にあるWにこにこ園も同日,園外保育に来ていたため,会うことができました。(よかったね)

園内に入ると,淡い薄紫色のフジの花が風に揺れて,とってもきれいです。

見上げて,届きそうなフジの花を触ってみようと手を挙げてみます。

 

DSC05080

 

マスクをしていますが,ほんのり花の香りが漂い,春を感じます。「いい匂いがするなぁ。」と子どもたち。

DSC05089

白いフジの花・・・ピンク色のフジの花・・・八重のまるでブドウの房のようなフジの花・・・まるで天から降ってきそうです。一つのフジは,1m以上あるものもあるようです。いろいろな種類のフジの花に魅了され,子どもたちも先生たちも心が満たされるようでした。

こんなにきれいに咲いているフジの花。きっと地域の方々が心を込めて手入れをされておられるからだと感じ,私たちが子どもたちを愛おしく思う気持ちと同じなんだろうな・・・と思いました。

来園されている方々が,子どもたちを見て,「かわいいねぇ。」「どこから来たのかな?」などと話しかけてくださりました。子どもたちは,元気いっぱいに挨拶をします。小さな関わりがとっても嬉しいです。

楽しい時間もあっという間に過ぎていき,もう帰る時間に・・・。

ジュースで水分補給をして,帰路につきました。帰りのバスの中では寝てしまった人もいましたが,バスを降りるとちゃんと運転手さんにお礼の挨拶をすることができました。

大好きな給食もいっぱい食べました。

地域に出かけ,季節や人の温かさを感じた一日。バスの運転手さん,ありがとうございました。藤まつりのスタッフさん,お花の説明をしてくださり,ありがとうございました。

GWには,今度は,家族の方と見に行くことでしょう。地域の良さをしっかり感じて心に溜め込んでいってほしいと思います。

e971ed5540180bb6423ea5cf34e88b32 t

ふるさと探検★3未さん★

tanpopo128日は,3歳以上さんが芳嵐園にふるさと探検に行くので,3未さんもお出かけをすることにしました。

といっても今年度,初めての園外へ。ちゃんと歩くことが出来るかな?

3上さんを見送ったあとは,今度は,自分たちも用意です。

靴下をはいて,靴もはいて,帽子もかぶって準備OK!

こあら組さんとうさぎ組さんが手をつないで出発です。

目指すは,矢田地区の遊歩道と矢田コミュニティハウスです。

道中には,きれいな花がたくさん咲いていて,子どもたちも「わぁ!きれい。」と声を上げる人もいました。

 

カエルも発見!!じっと観察する子どもたちです。

大きくなっている野菜にもびっくり! エンドウかな?おいしそうだね。

頑張って歩いて,到着しました。お茶タイムでは,園長先生が持たせてくれたリンゴジュースとおせんべいを,食べました。

青空の下で食べると,いつもに増しておいしいね。

おなかも満たされて,のびのびと遊ぶことができました。一面に広がるタンポポがとってもきれいで,思わず取ってみます。

先生が,タンポポの綿毛をフ~ッと吹いて飛ばすと,みんなは,ずっと飛んでいく綿毛を嬉しそうに見ていました。

 

すっかりタンポポの黄色い花や白いフワフワの綿毛が気に入った子どもたちは,摘んだりフ~ッと吹いたりしながら,楽しいひと時を過ごしました。

地域の方が,皆さん,声をかけてくださり,「こんにちは!」と大きな声で挨拶をしている子どもたちに温かいまなざしを注いでくださいました。

いつも子どもたちを見守ってくださり,本当にありがとうございます。

帰ってからは,給食をたくさん食べ,すぐに眠りに入った子どもたちです。

これからも地域に出かけ,季節の自然を感じていきたいです。地域の皆さま,どうぞよろしくお願いいたします。

450 20141202141725245884

イチゴが採れたよ♪

昨年秋に植えたイチゴの苗が,大きくなってきました。

うさぎ組の先生が,「園長先生,子どもたちと採ってもいいですか?」とやってきました。

もちろん!!自分で採れるかな?では,園前の花壇に行ってみよう。

見てみると,赤く色づいたイチゴの実が見えました。

先生と一緒にそ~っと手を伸ばします。

 

 

プチッ!イチゴを収穫できました。不思議そうにイチゴを見つめる子どもたちや,ニコッとイチゴを見て笑う子どもたちなど,いろいろな姿を見せました。

収穫できたイチゴは,6個。さて,どうするかな?そうだ!給食先生のところへ持っていこう!

うさぎ組のみんなで,給食室へ持っていき「洗ってください。」と言いました。

少し青いイチゴもあったため,食べるのは明日にしようということになりました。

次の日,3つ収穫し,前日のイチゴと一緒に給食時にいただきました。

甘酸っぱい春の味がしました。

l

いろいろな遊びが楽しいね♪

給食も始まり,本格的な園生活が始まりました。

待ちに待っていた遊びもいよいよスタートです。

先生から,ままごとでの約束なども教えてもらい,してみたくてたまらない子どもたちです。

園内のお花を摘んで,用意万端!食器や調理用具も自分たちで用意をします。

もちろん重たいテーブルやベンチは,友だちと協力して運ぶことができ,感心します。

包丁は,とっても危険なので,用心用心・・・。野菜をそっと切っていきます。りんご組さんがぞう組さんの作る様子をじっと興味深く見ています。

自分もしてみたくなったのでしょうね。りんご組さんは,どんなジュースができるのかな?

 

おいしい料理ができあがりました。「先生,どうぞ 召し上がれ。」

ブランコでは,友だちといっしょに風にのってブラ~リブラ~リ♪ 気持ちいいね。

砂場では,E建設さんが持ってきてくださった砂の山を崩そうと,みんなで力を合わせる人,トイをつなげて砂や水を流してみる人と様々な遊びを楽しんでいます。

DSC04794

 

大きくなってきたイチゴの苗の中から,白い花を見つけて大喜びの子どもたち。もうすぐ実がなるね。

ぞう組さんやことり組さんは,昨年度の経験から,リレーが大盛況!

先生たちとの対決もあり,ヒートアップです。

室内では,コマ回しをしたり,ままごと(ごっこ遊び)をしたり,折り紙をしたりと,室内での遊びも楽しいね。

 

自分のしたい遊びを存分に楽しむ中で,友だちと一緒に遊ぶ楽しさも味わっている子どもたちです。

ちょっぴり難しいことも,年上のお兄さん・お姉さんに教えてもらったり,見たりしながら,やってみたいという気持ちが大きくなっていくようです。

さまざまな思いを味わいながら,自分らしさを発揮できる環境をつくっていきたいです。

キラキラ輝け,子どもたち!!

s 201905081748421392791

無事に巣立ちました(#^.^#)

3月17日。年長 ぞう組21名の

が子どもたちが無事に卒業証書を授与

されました!!

卒業式を迎えるにあたり、会場を彩る

フラワーアレンジメントに挑戦しました。

講師はI先生です♡

はじめに、園長先生の話を聞きました。

話を聞く姿勢も、年長児さんらしくなりましたね♪

この日は、ボランティアお母さんが8名も来て

くださいました(#^.^#)

まずはじめに、ちょっぴり緊張した表情の

子どもたちに、I先生からのクイズがありました。

花の名前を当てていきます。

その他にも、花には何が一番大切かな?

オアシス(花を生けていくための土台)は

何でできているかな?という問題があり

ました。

なんと、オアシスはガラスからできている

そうです!!

I先生は『花育』をしてくださいます。

「みんなにも、おうちのひとが願いを込めて

考えてくれた名前があるように、花にも

意味や願いが込められているんだよ。」

ということを教わりました。

本日生ける花は、ガーベラ、スイトピー、

そりだこです。実りある人生に!

楽しく学校生活を送れますように!と

門出を祝うにピッタリの花を選んで

くだっていたのです。

まず、自分の好きな色のリボンがついた、

オアシスを選びました。

さぁ。花を包みから出して生けていきます。

先生やボランティアお母さんも手伝ってくれました。

自分でも自信をもって生けることができました。

完成しました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

最後はみんなで、「ハイ チーズ!!」

花に負けない、素敵な笑顔でいっぱいです♡

この日は、矢田地区のOさんより桜が届きました。

こちらもI先生が生けてくださいました。

Oさん。いつも子どもたちのためにありがとう

ございます(*^▽^*)

式場も整い、いよいよ卒業の日です。

いつもと少し違う雰囲気に、緊張する子どもの

姿も見られましたが、全員が卒業証書を受け取る

ことができました。

別れの言葉と歌です。一人一人の思いが伝わって

きました。

一番の思い出を絵に描きました。

ランドセル姿の自分も描きました。

    一年生になるのが楽しみだね(^▽^)

退場後は、在園児さんからの見送りです。

はじめに式場に入れなかった、在園児さん

からの歌です。

言葉も歌も、ぞう組さんに伝わりましたね!!

在園児さんは、いよいよ花道の準備です????

花道を通って、園長先生ともお別れのあいさつです。

元気でがんばってね!!応援していますよ。

全員が花道を通ったら、ズラリと整列(^^)/

「今日は、ありがとうございました。

ずっとずっと友達だよ♡げんきでいてね!」

と最後にメッセージがありました。

ぞう組さん。ご卒業おめでとうございます。

友達も先生たちも、みんなのことを

これからも応援しています。いつでも

にこにこ園へ遊びに来てくださいね♪

 

 

 

 

ありがとうの会をしたよ♡

卒業式の3日前の3月14日に

『ありがとうの会』をしました。

司会は、ぞう組さんから受け継いだ

ことり組さん。本物のマイクを持って

の司会は、少し緊張した様子でしたが

2人で気持ちを合わせて頑張りました!

15人のことり組さん。この日に向けて、

計画を念入りに立てていたようです。

一人一人に役割があり、それらは自分

たちで決めたそうです。

まずはじめに、開会の言葉です(#^.^#)

園長先生のお話を聞き、続いて

インタビューです♪

「ぞう組さんとの思い出を教えて

ください。」

一緒にいったりんご園や交通公園が

思い出に残っているとのことでした。

インタビューの後は、りす・うさぎ

こあら組さんからのサプライズ!!

感染対策で、3未さんは保育室で過ごして

いたのですが、登場です(#^.^#)

「ぞう組のお兄さん。お姉さんやさしく

してくれてありがとうございました。

大好きだよ♡小学校に行っても頑張って

ね!!」とメッセージをプレゼントし

くれました。

するとぞう組さんから・・・

プレゼントです。

スイーツのマグネットをもらいました♪

「本物に見えるけど食べたらだめだよ。」

と、優しく伝えながら渡すぞう組さんの

姿がありました。

プレゼントが嬉しくて、早く袋から

出したくて仕方のない様子でした。

プレゼントをもらったら、再び保育室へ

戻ります。「ありがとう」と互いに手を

振り合う姿はほほえましかったです。

まだまだお楽しみは続きます。

ことり組さんが考えた〇✕クイズの

始まりです!!

 正解すると大喜び(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「園長先生の好きな花はアジサイである」

という問題もあり、正解した子どもたちと

園長先生も拍手喝采でした(*^▽^*)

さて、次はりんご組さんからの出し物です。

踊り『ハピネス』を披露してくれました。

続いて、ことり組さんからは手紙と歌の

プレゼントです。

歌は『みんなともだち~ぞう組Vr~』

でした。

後ろ姿からも、「次は、自分たちが!」

という気持ちが伝わってきますね。

プレゼントはこれだけでは終わりません。

りんご組さんからは、鉛筆立てのプレ

ゼント!!

 

ことり組さんからは、写真立てが送られ

ました。

ぞう組さんのことを思い、一生懸命

作ったそうです(*^▽^*)

もらったぞう組さんも、ニッコリ笑顔♡

「ありがとう。大切につかうからね!」

ぞう組さんからもプレゼントがありました。

「一つ大きくなって、頑張ってね!」と

エールの言葉もありました。

先生たちにも(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「園長先生、使ってください。」

フィナーレが近づいてきました。

ぞう組さんに今日の感想を聞きます。

「楽しかったです。ありがとう。」

「また一緒に遊ぼうね!!」などの感想が

ありました。

終わりの言葉もことり組さんです。

なんと!!手作りのくす玉もありました。

この会を企画・進行してくれたことり組さん。

次は自分たちが年長組になるんだ!!という

気持ちが一層芽生えた様子が伝わり、嬉しく

思いました。

最後は、くじ引き大会をしました。

番号を呼ばれた人から、手裏剣を引きに

きます。目をつぶって引きます。

そして、手裏剣と自由画帳をもらいました。

 思い出に残る一日となりました。

この日は、にこにこ園みんなの成長を

感じることのできる一日でした♡    

                                 

 

 

パン屋さんごっこたのしいよ♪

3歳児りんご組さんでは、1冊の絵本をきっかけ

に「パンやさんごっこ」に向けた活動をしてい

ました。お店がオープンできる準備は万端!!

そんな時、遊戯室から帰る園長先生とりんご組

の女の子2人とU先生とが廊下で会いました。

どうしたの?と園長先生が尋ねると、

「パン屋さんをするのに、お客様がなかなか

来てくれなくて・・・。」とのことでした。

そこで!!園長先生から提案がありました。

「先生たちの部屋から放送してみたら

どうかな?」

2人は即答!!「うん。してみる!!」

そこで、職員室へ行くことになりました。

初めてのことにドキドキしながらも挑戦

しました。2人では心細かったので、

園長先生とU先生にも手伝ってもらい

ました。「りんご組でパン屋さんを

しています。お買い物に来てください。」

すると、放送を聞いたこあら組さんが一番乗り

で来てくれました。先に来ていたぞう組の

お客様がいたので、お店が密にならないように

並んで待っています。遊びの中にも自然と日頃

心掛けていることが再現されています。

順番を待って、お店に入れました。

りんご組さんからトレーをもらいます!!

どれも美味しそうで、迷いながらも

       「決めた!!これにする!!」

 

「私たちの番が来たね。」

       「あとで一緒にたべようね♡」

レジも大忙しですが、たくさんのお客様に

ご満悦の様子です(#^.^#)

 

イートインコーナーで、「いただきます!」

黙食ですが、この表情からも楽しい気持ちが

伝わってきます(#^.^#)

こんなに大きなお口で食べてもらえると

りんご組さんも嬉しいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

こあら組さんの次に来てくれたのは

りす組さんです(#^.^#)

少しだけ、先生やりんご組さんに手伝って

もらっていますが、トレーも自分で持って

います。

先生と一緒にレジの順番だって、上手に待つ

ことができます。大きくなったね!

どれにしようか迷っているようです。

        たくさん食べたいもんね!!

園長先生もお客様で来てくれました。隣に並んで

いるりんご組さんから「ドーナツ美味しい

ですよ!!」とすすめられていました(*'▽')

こちらのりす組さんは、すぐにでも食べたかった

様です(#^.^#)レジでお金を払ってからにしようね。

あれあれっ!調理の先生が、パンの美味しい

匂いに誘われて見に来てくれました。

保育室の隣に、給食室があるところが

佐伯にこにこ園の良い所の一つです!!

 「いらっしゃいませ。お待たせしました。」

うさぎ組さん♡の順番です。

レジの前にひと休み!パンを選ぶのたのしいね!!

「パンを選んだら、こっちに並んでね。」

優しくアシスタントをしてくれるりんご組

さん。ありがとう!

お互いに、買ったパンを目の前にとても

嬉しそうです。

一緒に食べるとおいしいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

食べた後は、トレーを片付けます。この一年で、

できることが増えたうさぎ組さんです。

次の入店を待っているのは、元気いっぱい

ことり組さんです。

あっという間にパンを選び、レジ待ちです。

トレーからあふれそうなぐらいに買えて

よかったね!!そんなに食べることが

できるかな?

早くお買い物したい気持ちを抑えながら、

きちんと順番を待っています。

今日の最後のお客様です。にこにこ笑顔を

見ていると、先生たちの心もほっこりします♡

この日のりんご組パン屋さんは大盛況でした。

18日の金曜日で閉店してしまうそうです。

まだまだたくさんアイディアが出ているとの

こと!!さらに盛り上がることが期待でき

ますね。

協同的な遊びの面白さや魅力を再確認する

ことができたひとときでした(*^▽^*)

コロナ禍の中でも工夫しながら遊びを

進めていくことができるように、今後も

していきたいと思います。

     

 

????おひな祭り会????楽しかったね!

 3月3日は女の子の成長を祝う「桃の節句」

佐伯にこにこ園でもおひな祭り会をしました。

今年は、矢田むつみ会の方をご招待することが

できず、とても残念でした。子どもたちが

作ったかわいい(かっこいい)お雛様を見て

いただきたかったです。

前半にりす・うさぎ・こあら組さん。

後半にりんご・ことり・ぞう組さん。の二部制

で行いました。

まずはじめに、園長先生から由来を聞きました。

むかーし昔は、紙のお雛様を川に流して悪い

ものを流し、健やかに大きくなってほしいと

いう家族の願いが込められていたことや・・・

段々と華やかになって、色々なお雛様がある

ことやどんなお雛様にも、子どもを大切に想う

気持ちが込められていることを聞きました。

 

たくさんの仕掛けに驚きながら、3未さんも

真剣に聞くことができました。

続いて、自分たちが作ったお雛さまの紹介です。

まずはりす組さん。足型で着物部分を作り、顔は

自分の写真とまるシールを使って作りました。

うさぎ組さんは、にじみ絵で着物を作り、顔は

自分の写真とマーカーで描いて作りました。

こあら組さんは、地域の方からいただいた筒を

使って着物部分を作りました。顔はマーカーを

使って上手に描くことができました。

紹介が終わった時に、にこにこ園にやってきた

のは・・・

園長先生お雛様と、N先生お内裏様でした。

さて、これから始まるのは「よーい どん」です。

お雛様とお内裏様のところまで走り、ひなあられ

をもらうゲームです。

こあら組の女の子は意気込みが!!伝わってきます。

走り終わったら、ニッコリ笑顔でもらいました。

りす組のNちゃんは、泣きながらもひなあられは

ちゃんともらいました(#^.^#)

最後は、記念写真を撮りました。

りす組さんからです(^^)/j

うさぎ組さん(^^)/

こあら組さん(^^)/

部屋に帰ってからは、白酒の代わりのカルピスと

ひなあられをいただきました。

 お待たせしました。第二部の始まりです!!

園長先生から由来を聞いた後に、お雛様紹介を

しました。

りんご組さんは、好きな色のマーカーで障子紙に

描いた後、霧吹きで!!素敵な着物ができました。

顔の形は、丸形をハサミで切りました。

ことり組さんは、顔は発砲球を使い、髪の毛は

フェルトで表現しました。

 

最後はぞう組さん。

紙粘土を使って作りました。中にはジョアの

容器を使っています。(収集への「ご協力を

ありがとうございました。)

着物には千代紙を丁寧に貼っていきました。

とても良い表情のお雛様ができました。

  U先生のシルエットクイズを楽しんだ後は、

ドンジャンケンとビンゴゲームです。

各クラスのお雛様チーム(女の子)

お内裏様チーム(男の子)で勝負を楽しみました。

みんなでがんばるぞー。「エイエイ オー!!」

女の子チームが勝ったことり組さんは、園長先生

お雛さまと大喜び!(^^)!

ぞう組さんは、気迫が違いました。

 はやく決着がついたので、またジャンケンを

していない子どもは、先生チームと勝負です。

勝負の行方は・・・

子どもたちの勝ちでした(*'▽')「参りました。」

続いて、O先生とU先生のビンゴゲームです。

ビンゴした人から、お雛様とお内裏様にチェック

してもらい、ビンゴ!!になっていたら

ひなあられをもらえます。

「かんむり!!さぁ。あるかな?」

「どう?あった?」

「なかった!!悔しい。」

自分で頑張っている、りんご組さん。

先生たちも、チェックに大忙し!!でした。

「やったー。ビンゴになったよ。」

こちらも「ビンゴ!!」

ひなあられをください(#^.^#) 

「元気に大きくなってね。」とお雛様から

いただきました。

最後は、3上さんも記念写真を撮りました♪

この表情からも、充実した時間だったことが

伝わってきます。

ぞう組さん。今日の日をずっとずっと覚えていてね♪♪

 

ご招待できなかった「矢田むつみ会」の方へ、

ことり組さんが作った「お雛さまたペストリー」。

完成したことを園長先生に報告です。たくさんの

先生や他のクラスの友達から「いいのができたね。

すごい!!」とたくさん褒めてもらったことり組さん。

子どもたちも一緒に届けに行きたかった

のですが、予定していた日が雨の予報・・・。

園長先生とN先生とN先生の3人で届けました(#^.^#)

「4月3日までは飾れるなぁ。子どもたちからの

パワーをありがとう。」と、とても喜んで

くださいました。

 地域の方に大切に見守っていただいている

ことに感謝をしながら、これからも子どもたちが、

すくすくと優しい心で、元気な体で育っていって

ほしいと思えました。

         

 

今日の佐伯にこにこ園は…(*'▽')

本日2月9日の佐伯にこにこ園は・・・

朝一番に、ことり組さんとりんご組さんが

遊戯室で雛人形を出しました。

U先生とN先生が、丁寧に人形の名前や持ち物、

道具、菱餅の色が意味することを教えてくれました。

子どもたちは、真剣に聞き入っていました。

話を聞いたら、いよいよ飾る時間です。

話を聞いている時から、

「わたしは あれ飾りたい!」と

飾りたい人形を決めていたことり組のSさん。

やっぱり女の子は、きれいな着物に憧れがある

様子でした♡

お人形は優しく、そっと下から持とうねと教えて

もらい早速実行、三人官女を一緒に飾りました♡

ぼくは、おかごを飾ります!!

        わたしは茶道具を選んだよ♡

普段は目にしないものが、ミニチュアになって

いる雛人形の道具にも興味津々のりんご組さんと

ことり組さんでした。

飾り終えると充実感いっぱいのムードでした。

明日から、雛人形製作が始まるようです(^^)/

きっと素敵な作品ができることと思います。

              

さて。次に遊戯室を使うのは、ぞう組さんです。

にこにこ園 タブレット体験会に参加しました!

第1グループと第2グループに分かれて実施です。

ちょっぴり緊張気味のスタートでしたが、

「小学校に行ったら教えてもえるからね。」

「今日はできなくても大丈夫!!」との言葉を

かけてもらうと少し表情が和らいだぞう組さん

でした。

「小学校にお兄さんやお姉さんがいて、見たこと

ある人はいますか?」と尋ねられると、挙手(^^)/

タブレットを身近に感じている子が多くいました。

タブレットを触る前に、委員会のO先生と二つの

約束をしました。

一つ目「持って歩く時は両手で持ちましょう。」

二つ目「合図があったら、ふたを開けたり、

閉じたりしましょう。」です。

約束を聞いたら、魔法のQRコードをもらいました。

今日はサンプルですが、小学校へ行くと一人一人

の名前が入ったQRコードがもらえるそうです。

QRコードをカメラにかざすと画面が切り替わります。

初めての体験!!困ったときは先生たちに助けて

もらいました。

今日の目標は、カメラの使い方を知ることです。

前の画面を見ながら、たくさんのことを教わり

ました。

「タブレットのどこにカメラがあるでしょうか?」

尋ねられると、たくさん手が挙がりました。

見事、正解!よく知っていることに驚きました。

小学校では、動画や写真を撮って宿題を提出する

こともあるそうです。

カメラは自分の方にも向けば、回転のボタンを

押すと相手側の方に切り替わります。

思わず自分の顔にうっとり♡(#^.^#)♡

さぁ。いよいよ実践です(^^)/

グループ内で2チームになり、カメラマンと

モデル役を交替でしました。

この時にも一つ約束をしました。

黙って撮るのではなく、「写真を撮ってもいい?」

と、必ず聞いてから撮影をするということです。

素直なぞう組さん。

「写真を撮ってもいい?」「うん。いいよ。」

を聞いてから撮ることができていました。

仲良しの友達を、ハイチーズ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「ちょっと近すぎるかな??」と考えながら、

               カシャッ!!

2人のカメラマンに囲まれ、ちょっぴり緊張・・・。

ぼくは、遊戯室を撮ります!!

その他にも、外の景色を撮ったり、園歌のボード

を撮ったりと思い思いに撮影を楽しんでいました。

体験会に参加して、子どもたちの姿を見ていると

画面をスクロールする手つきが様になっている

子が多いなと感じました。

昔では考えられなかったこと・・・。

実際に触れてみて難しさも感じました。

これからの時代を生きる子どもたち!!

どんな変化にも対応できる力を身に付けていく

ための、大切なスキルになると思います。

より深い学びができるようにしていくためにも、

小学校で、今日の日を思い出しながら取り組んで

もらいたいと願っています。

           

タブレット体験会を終えて、職員室へ園長先生と

N先生が帰っていると・・・。

給食を食べ終えた、りす組さんとうさぎ組さんが

椅子を自分で片付けていました。

こちらのかわいい男の子(⋈◍>◡<◍)。✧♡

Oくんの服にある恐竜になりきって、「ガオー!」

現在、役場が工事をしているのですが、

クレーンや働いている人に興味があるようで、

外を眺めています。

「がんばってー!!」と応援を始めた3人組(#^.^#)

きっと気持ちが届いたはずです。

かわいい、3未さんのホッとするひと時でした♡

              

最後は、給食後のぞう組さんです。

いつもならば、3学年で雛人形を出すのですが、

今年はコロナ対策を万全に、別々で行いました。

M先生とK先生に教えてもらいながら、順番に

飾っていきました。

午前中のりんご組ことり組さんは、台だけでは

手が届かず抱っこをしてもらう場面もありまし

たが、さすがぞう組さん。自分一人でできました。

菱餅の色の意味は、クイズ形式で!!

白は?・・・「雪」 

緑は?・・・「葉っぱ」(新芽)

桃色?・・・「花」(桃の花)と順調に答えて

くれました。

去年のことを覚えている子が多く、嬉しく思いました。

橘も飾り、だんだん完成に近付いてきました。

たくさんの花嫁道具に興味津々の女の子でした????

男の子は、タンスの引き出しに何が入っているのか?

中の様子も気になり調べていました。

3月3日は桃の節句。女の子の健やかな成長を

願う日ですね。

にこにこ園ではみんなの健やかな成長を願っています。

            

 

 

 

にこにこ豆まきをしました!!

 

2月3日(木)は『にこにこ豆まき』を

予定していましたが、予定を変更し

本日7日に、感染対策に留意して行いました。

とはいえ、3日は豆まきモードの

子どもたち!!職員室に自慢のお面を

見せに来てくれました。

「おーにーだー!!」とやって来たのは

りす組さんとうさぎ組さん。

すっかり鬼になりきっています。

りす組さんは、ちょっぴり慎重・・・。

次にやって来たのは、元気いっぱいの

こあら組さん!!カメラに向かって

          「鬼だぞーーー。」

次は、ぼくらの方が強いぞ!!とりんご組さん。

鬼のお面をかぶった、園長先生に向かって

 「おにはーそとー!!」と強気の男の子です。

りんご組さんが帰ったかと思うと、廊下から

またもや気配を感じます。やって来たのは

ことり組さんでした。今の時代にピッタリの

素材を使って作った鬼です。

ぞう組さんは、お面や升以外にもチームに

分かれて5体の鬼を作りました。この迫力!!

小さい組の友達も鬼の大きさにビックリしていました。

さて本日7日は、楽しみにしていた

          『にこにこ豆まき』です。

各クラスでは遊戯室へ行くまでの時間に、手作り

大型紙芝居を見たり、鬼のパンツを踊ったり、

豆まきの歌を歌ったりして過ごしました(*‘∀‘)

スタートは、ぞう組の豆まき担当の男の子の練り

歩きです(*‘∀‘)

「にこにこ豆まきの始まりです!!遊戯室へ順番

に行きましょう!!」

太鼓の音に驚いたこあら組さん。

         かたまっています。。。

しかし、かたまっていたのもつかの間でした。

やる気満々のトップバッターでスタンバイ!(^^)!

園長先生からの、お話を聞いたら豆(ボール)を

鬼に向かって、心の中で

    「おにはーそとー。ふくわ―うちー。」

鬼に当たると大喜びでした(^^)/

自分の中の鬼をやっつけて、ほっとしていると

お福さんが現れ、おかげのあるきびだんごを

もらいました。

こあら組さんにとっては、相棒のような存在の

雷様も一緒に、ハイチーズ☆

次に遊戯室へ向かうのは、りす組、うさぎ組さん

です。

園長先生からのお話を真剣に聞いています。

鬼は、くさーいイワシの頭やチクチクしている

ヒイラギの葉っぱが豆と同じぐらい苦手!という

ことを知りました。

あれあれっ!!升から豆が出てきました!(^^)!

見たらますます豆まきをしたくなりました。

スタンバイしたものの、鬼が怖くて力いっぱいに

泣くりす組さんの姿も♡これも思い出ですね。

せーの!!心の中で・・・

   「おにはーそとー。ふくわーうちー。」

 

泣き虫鬼さん。いやいや鬼さん。などなど・・・

自分の中にいるやっつけることができたようです。

部屋に帰ってからは、お福さんにもらった豆の

代わりのボーロを食べました。

               

こちらは、ご自慢の升へ担任の先生から豆を

入れてもらい準備バッチリのりんご組さんです。

遊戯室の、四方八方から現れた鬼に涙が出る子も

いました。

気付けば、怖くて、遊戯室の片隅へ・・・。

園長先生のそばに集まったりんご組さんでした。

さぁ、自分の中にいる鬼をやっつけるぞ!!

好き嫌いをする鬼や、時々友達を嫌な気持ちに

させてしまういじわる鬼など!退治することが

できました。

まだかまだかと、待っていたことり組さん(*‘∀‘)

おこりんぼう鬼や泣き虫鬼、甘えん坊鬼など

自分の中にいる鬼を、太鼓の音に合わせて

やっつけました。

部屋に帰ってからは、お福さんにもらった

きびだんごを食べました。おかげのあるお団子

には、たくさんの力が宿っています。

心優しく素直にまっすぐ大きくなぁーれ♡

最後はぞう組さんです。

おこりんぼう鬼(O先生)

いじわるお鬼(T先生)泣き虫鬼(N先生)

迫力ある登場に思わず立ち上がるぞう組さん!!

ここは高まる気持ちを抑えて・・・順番に(^^)/

「泣き虫はいないかー??」

「おこりん坊はいないかー??」

素敵な一年生になるためにも、自分の中にある

弱い部分をすべて退治する勢いでした!!!

 さすがの鬼も「参りましたー。」と降参して

いなくなりました。

豆まきが終わった後、K君がさみしそうな表情で

園長先生のもとへ。

       「豆まきはもう最後だね????」

ぞう組さんにとって、一つ一つの園行事が最後に

なっていくことを感じたのでしょうね。

その言葉になんだか卒業が間近になっている

ことを改めて感じました。同時に、園での行事を

楽しんでくれていたんだな!ということを感じ

嬉しくも思いました。

ぞう組のみんなが帰った後、こちらのK君は、

片付けが気になったようでほうきを持ってきて

豆集めを手伝ってくれました。ありがとう(^^)/

卒業まで何日になったでしょうか。

限られた時間を大切に、思い出を作っていき

たいと思います。

   

             

 

 

 

 

 

 

⛄雪遊び楽しかったね⛄

今日は,昨日に比べ穏やかで過ごしやすい

一日でしたね。昨日の佐伯はというと・・・

うっすらと雪が積もりました。

登園後,朝の用意を済ませたら園庭へ出て

来て雪遊びのスタートです。

雪集めに一生懸命のりんご組さん!(^^)!

届かない所の雪は,先生に手伝ってもらいました。

ぞう組さんは,ふわふわの雪をたくさん集める

ことに全集中!!

「滑り台のところはいっぱいあるー。」と一人が

発信すると,友達が集まってきました。

こちらのこあら組さんは,「冷たいなぁ!」と

手を真っ赤にしながらも楽しそうに雪を集めて

います(⋈◍>◡<◍)。✧♡

あまりの冷たさに,ちょっとひと休み・・・

雪があまりにふわふわして気持ちいいので,この

笑顔です(*‘∀‘)

雪集めよりも,雪合戦だー。

園長先生を狙って「それー!!」

写真を撮っていたら,隙をみてN先生の所にも

「それ!!」朝から元気いっぱいです。

 背後から「今がチャーンス!!」と狙われる

Y先生!!

りんご組の男の子は,雪の上でかけっこです。

さぁ,どちらが速いかな??

ことり組さんも,追いかけごっこです!!

ことり組さんは,氷作りをしていたので

氷でも遊びました。

昨日の雪はまさにパウダースノー⛄

集めた雪を,空高く投げてみたら「最高ー。」

集めた雪を,小さい友達に見せてあげる

りんご組さん。今から,私たちも行くよ♡

「わーい。雪だ―(*'▽')」

初めてかな?

りす組さんも,雪を握って嬉しそうです。

五感を使っての雪遊びができました。

歩行が安定してきたりす組さんですが,雪の

上は,先生に手をつないでもらっています。

安心の表情♡

「氷も触ってごらん。」

楽しいこと,嬉しいことがあると小さい友達

にも見せてあげたい!!という思いがある

佐伯っ子♡♡♡です。

うさぎ組さんは,園長先生が作ってくれた

アイスクリームに興味津々です。

「ツンツン!つめたっ!!」でも楽しい!(^^)!

最後は,みんなでハイチーズ(*'▽')

りす組さんも雪遊びができてよかったね。

うさぎ組さんは,遊び疲れた表情です。

ちょっぴり涙も・・・。

こあら組さんは,雪が太陽で反射して

まぶしさいっぱいの表情ですが,大満足!!

まだまだ余力が残っている様子のりんご組さん。

また,雪遊びができるといいね。

ことり組さんは,雪に氷にと冬ならではの

遊びを堪能しました(*‘∀‘)

元気いっぱいのぞう組さん。

にこにこ園で過ごすのも,残り少なくなって

きましたが,楽しい思い出がまた一つできたね。

この真剣な表情。

最後の最後に,集めた雪でミニ雪だるまや

雪うさぎを作りました。

「かわいい雪うさぎでしょ。」

「わっ。かわいい♡」触ってみたいな(^^)!

「うさぎ組さんも触っていいよ。」

この日は,約一時間。冬ならではの遊びを

存分に楽しみました。コロナ禍の中,再び

制限が厳しくなりつつありますが,「今しか

できないこと」は逃さず取り入れ,自然体験

からも知的好奇心を育んでいきたいと思います。

また,寒さに負けない強い心と体づくりにも

努めていきます。

             

 

 

にこにこ園では…(*'▽')

ある日の朝です。ぞう組保育室窓の外から声が!

それは,地域のKさんでした。

園の裏に植えている玉ねぎのことを気にかけて

くださり,「ダメになっとる畝があるから,

うちにあるのを植えとくからよー。」と寒い中

知らせに来てくださいました。

佐伯にこにこ園の子どもたちは,地域の方に

とても大切にされ,幸せです(⋈◍>◡<◍)。

さぁ。ぞう組さんは・・・

自分たちで作った「ぞうぐみかるた」をこれから

始めるところでした。

「見に来てよ!!」とぞう組さんからの誘いが

ありこの日は,園長先生とN先生も応援団です♡

前日は,赤チームが勝利したとのことでした。

「今日こそは!!」やる気満々の黄・青チーム

さん。さて,勝負の行方は・・・

この日も赤チームでした。どうやったらよく

取れるのか考えたり,どのチームも楽しめる

ようにするためのアイディアを出し合ったり

しました。次回に期待です!!

根気が必要な張り子にも挑戦中のぞう組さん。

2人組で鬼のお面になる土台作りです。

まずは,友達と選んだ風船の色が見えなくなる

ように新聞紙を貼っていきます。

役割を分担しているペアもあれば,同時に同じ

作業をしていくペアとやり方は様々でした。

新聞で風船を覆うことができたら,また別の紙で

今度は新聞が見えなくなるよに貼っていきます。

黙々と取り組むペア。ついついおしゃべりが…の

ペアとこれまた様々でしたが,楽しい雰囲気の中

乾かす工程までどのペアもすることができ

ました。「んー。届かない。」

近くにいた園長先生がヒントを出してくれると,

椅子を持ってきて高さUP!!

自分たちの力で頑張りました(*'▽')

明日には乾いているかな?

使った物の片付けももちろん自分たちでします。

さすが!!「4月は小学一年生????♪」

 次は,ことり組さんです。

カレンダーマーチの歌に自分たちで振り付けを

考え楽しく歌っています♪

いつも元気いっぱいのことり組さんは,先週の

氷遊びをきっかけに,自分たちも氷を作ることに

なりました。どこに置いたら,氷ができるかな?

迷いに迷った末,「ここにきーめた!!」

「ここは陰になっとるから,氷ができそうじゃな。」

友達と会話をしながら,そーっと置いていました。

 さて翌日です。

なんと氷ができていた友達が二人いました。

嬉しくて嬉しくて,園長先生のところへ行き,

「雪だるまみたいな氷ができてた。」と報告!(^^)!

ことり組さんもまた,プールの氷探検隊に行こうね。

りんご組さんは,絵合わせを楽しんでいます。

友達がしている時も,よーく見ておかないとね!!

同じ絵を見付けることができると,笑顔いっぱいです。

友達が成功することも,喜びになっている

りんご組さん。心も大きくなったね。

節分に向けて,製作もしています。

鬼もお面になる画用紙に,自分の好きな色を

選んでローラーを使って色を塗っています。

どんな鬼ができるのかな?とても楽しみです。

 ここからは,3未さん。まずはこあら組さんです。

この日は,おやつの後に「ともだちかるた」を

するとのこと!(^^)!

「見に来てくださーい。」と元気いっぱいの

こあら組さんが職員室に来てくれました。

こあら組さんへ行くと,かわいい笑顔いっぱいの

かるたが並べてありました。りす・うさぎ組の

友達のかるたもあります。

O先生が,読み札を読み始めると,真剣な表情に!!

分かると「はい!」と声を出して取りに行きます。

さぁ。どっちがはやかったかな?

徐々にヒートアップです。

こちらは,今日のチャンピオン♡です。

写真からも勢いと声が伝わってきますよね。

最後に,一人ずつ枚数を数えてもらい,ボードの

似顔絵の隣に〇印を書いてもらいました。

そして振り返りをしました。照れながらも

「楽しかったです。」と発表できました。

頑張ったみんなでばんざーい!(^^)!

また一緒にしようね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

お待たせいたしました。

最後は,りす・うさぎ組さんです。

二学期末に楽しんだ,絵合わせゲーム「どこだ」

のバージョンチェンジした物です。

ペアの友達の力を借りなくても,自分で取ること

ができたりす組さんのこの笑顔♡

うさぎ組さんと共に生活や遊びをしていることも

よい刺激になっているのでしょうね。

今日は,戸外遊びの前に少し園外へ!!

とんど焼きにいく時に,歩行が安定してきた

ことを確信しました。歩くことは生きる力にも

つながります。

しっかり体を使うと,良いことはいっぱいです。

担任のO先生が,「みんなご機嫌で戸外遊びの

後の入室もスムーズ。給食もよく食べ,寝つきも

よかったです。」とのことでした。

寒い日はまだまだ続きそうですが,休日の少しの

時間を使って散歩を楽しむのもよいですね(^^)/

                                               

 

とんどやきをしました!!

今日は,矢田むつみ会主催のとんど焼きに

参加してきました。矢田地区コミュニティー

を目指して,さぁ出発です!!

21人のぞう組さんが,今日も大活躍♡

うさぎ組・こあら組・りんご組さんを

やさしくエスコートしてくれました(*'▽')

三学期に入って書いた書初め!!

「とら」の文字が力強く書けました。

 

矢田むつみ会の方の力を借りながら,一人

一人がやぐらに書初めを入れました。

なかなかできない経験をさせていただき

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は,3未さんも挑戦しました(*'▽')

初めてのことに,ちょっぴりドキドキ♡

やぐらがスタンバイできたら,矢田むつみ会

副会長さんのTさん,佐伯駐在所Y所長さんや

園長先生の話を聞きました。

園長先生が持っているのは,園に飾っていた

お飾りです。

一年間,病気をすることなく元気に過ごし

たり(無病息災),字が上手になったり

することを祈願して・・・

園のお飾りもやぐらに入れました。

さぁ。いよいよ点火の時です。

「どんどん燃えろ。どんどん燃えろ!!」

の声が,徐々に大きくなると炎もじわじわ

燃えてきました。

「どんどん燃えろ!どんどん燃えろ!」

 煙や火の粉は空高く舞い上がりはじめました。

 火の勢いは増し,お正月に来ていた神様を

元気よくお見送りするかのようでした。

はじめは,炎や竹が割れる音にビックリして

涙が出た3未さんでしたが,様子がわかると

真剣に炎を見つめていました。

こちらのことり組さんたちも,真剣に炎を

見守っています。

煙や火の粉は,お正月にきていた神様が

天に帰っていくという意味もあるようです。

 最後に,矢田地区のOさんより各クラスの

先生が代表でお菓子をいただきました。

それぞれの袋には,次の愛のこもった

メッセージが書かれていました♡

更に,矢田地区区長さんが一人ずつに

即席ぜんざいをくださいました。

帰り際には,来年度入園予定のお友達に

「また,会おうね♡」と挨拶。

園に帰ってからは,とんどの煙にたっぷり

あたったみかんを給食の時に出してもらい

みんなで一年の健康を願いながらいただき

ました。

温かな雰囲気に包まれた一日となりました。

子どもたちを見つめるお年寄りの方の温かい

まなざしと声かけには,いつも私たち職員も

心が温かくなり,子育ての基本だな…と思わ

されます。地域に見守られている子どもたちが,

これからも元気で健やかに,広くたくましい心を

もって育っていってくれたらと願います。

ご招待くださった矢田むつみ会の方に心より

お礼を申し上げます。

                

 

氷で遊びました⛄

今日は,雪が降る寒い一日となりました。

寒さもへっちゃらな元気いっぱいの子ども

たちは,今朝も朝から戸外遊びを楽しんで

いました。

玄関の方から,「園長先生ー。N先生ー。」

と呼び声が!!ドッジボールのお誘いかと

思いきや・・・

見て!!と見せてくれたのは氷でした♡

プールにも氷ができてるかもしれないね!!

園長先生の提案で,急遽プールへレッツゴ―。

今日は,ぞう組さんだけで行きました。

気持ちが高まり,先生たちよりも先に歩こうと

する勢いのぞう組さん。

プールに近付くにつれ,「どうかな?」

「氷張っとるかなー?」

「あっ。鳥が歩いとるから,氷が張っとるかも

しれん。」と言いながら,益々はや歩きになり

ました(*‘∀‘)

高まる気持ちを抑えつつ,約束を聞きました。

約束を守って…さぁ!!氷遊びの始まりです。

少しでも大きな氷がとりたくて,必死です。

プールに落ちるのではないかと,先生たちは

子どもたちと一緒に楽しみながらも内心はヒヤ

ヒヤでしたが・・・

「手がつめたーい!!」と言いながらも,子ども

たちは狙った氷をゲットしようと一生懸命

でした。

見てみて!!

北海道の形みたいな氷だよ(*‘∀‘)

 

まだまだ,遊びたい気持ちと氷が溶けないうち

に,園に帰りたい気持ちが葛藤しましたが

「そろそろ帰ろう!!みんなに見せてあげたい

からなぁ。」

力を合わせて氷を持って帰ります。

園に戻ると,一目散に保育室の前に行って

「氷のお土産だよー。」

「さわってみる!?」

優しいぞう組さんは,氷を差し出してくれま

した。

興味津々のうさぎ組さんです。

こあら組さんもやってきました。

バケツの中の氷をツンツン!(^^!

「わぁー。つめたーい!!」

こちらは,りんご・ことり組さん。

大きい氷にビックリ。

氷の鏡だよ。

光に当たるととってもきれいです。

氷の鏡の向こう側から

「ぼくはだーれだ!!」

氷を触るだけでなく,氷を使って遊ぶことに

なりました。

真冬のかき氷屋さんです。「何味にしよう

かな?」シロップ作りです。

こちらは,抹茶味にブルーハワイの2つの

味でおしゃれなかき氷ができていました。

私は,イチゴ味(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「溶けないためには,どこに置いておくといい

だろうね。」と尋ねると・・・

「冷凍庫」「冷蔵庫」でもそれは無理かと

いうことに気付くと,「日が当たらない所!」

との返答がありました。

各々に,溶けない場所を選び「明日になっても

残ってるかな?」と会話を楽しんでいました。

明日が楽しみだね(*‘∀‘)

冬ならではの遊びをタイムリーに楽しむ

ことができ,たくさんの気付きに出会いました。

子どもたちにとって,何気ない遊びも知的

好奇心が高まる貴重な教材です☆

きっかけをつくってくれた,園長先生・Y先生

ありがとうございました。

 

 

 

第2学期が終業しました!!

昨日は,第二学期終業式でした。

まずはじめに,園長先生と2学期を

振り返りました。運動会や発表会と大きな

行事を経験し,心も体も成長しました。

また,今年はふるさと探検や園外保育に行く

ことができ,地域への愛着が一層増しました。

年末・年始休業では,家族と正月遊びを楽しん

だり,初詣に行ったりする機会があると思います。

安全に気をつけて過ごすことを約束しました。

家族の一員として,手伝いもできるといいで

すね。

 終業式の後は,各クラスで冬休みの過ごし方や

約束を担任の先生から聞きました。

配布していますプリントと合わせて,もう一度

ご家庭でも確認をしてくださいね(*'▽')

 

さてさて,3未さんは・・・

おやつを食べて,遊戯室へ行く準備です!!

自分が使った食器を片付けることができるように

なったうさぎ組さん。こあら組さんになる準備

バッチリです(^^)/

遊戯室では,「赤鼻のトナカイ」を踊りました。

間奏のソリに乗って二人組でお散歩が,お気に

入りです。あふれる笑顔に私たちも元気をもら

えます。

 体も温まり,続いてはうさぎ組さんが発表会で

した「おベんとうバス」のエプロンシアターを

O先生がしてくれました♡

O先生との掛け合いでは,具材が出てくるごとに

「〇〇ちゃん」「〇〇くん」など,自分の役だけ

でなく,友達の役までよく覚えている子どもたち

でした!!

もうバスはギュウギュウになってきました。

子どもたちは,すっかり世界に入り込んでいます。

満員御礼!!お弁当の完成です。

みんなで「いただきます!!」

お腹いっぱいの気分になったところで,この日は

寒波到来を思わせる寒さだったので,遊戯室で

ウレタン積み木やクッション積み木を使って遊び

ました。

                 

3学期も,子どもたちと実りある充実した園生活

を過ごしていきたいと思います。元気に会える

のを楽しみに待っています。

   どうぞ,よいお年をお迎えくださいませ。

 

 

☆ジャガイモ堀りに行きました☆彡

 6月15日にりんご組・ことり組・ぞう組さんで

矢田地区,小田さんの畑にジャガイモ堀り体験に

行きました。畑の準備には,地域の方の協力も

あったそうです。本当に,感謝の気持ちでいっぱい

です。

 前日から楽しみしていた子ども達は,軍手をはめて

準備万端!!行ってきまーす!(^^)!

小さい組の友達や先生たちに見送られて,いざ出発!

 

 しばらく歩いていくと,こあら組の友達のおじいさまや

田植えをしている方,お仕事中の保護者の方にも会いま

した。みんな挨拶もバッチリ♡

目的地へ到着!!小田さんが「待ってたよ!」と迎えて

くださいました。

 園長先生のお話を聞き,小田さんからジャガイモの種類を

聞きました。今年は3種類のおイモです。名前はお子様から

聞いてみてくださいね。

 堀り方を教わり,いよいよジャガイモ堀りスタートです!!

「見てーーー。こんなに大きいのが掘れたよ!」

「つながってるジャガイモ。」「面白い形だよ。」などなど

畑じゅうににぎやかな声が響き渡りました。

大収穫です!(^^)! 大満足で園に帰りました。

 

 園長先生が用意してくれていた,おいしい飲み物でのどを

潤した後は・・・

 ジャガイモの体重測定です。先日,測定したばかりの子ども

たちは,ぞう組さんは自分の体重と比べながら聞く姿も見られ

ました。

 

 合わせて何キロのジャガイモだったかというと・・・

計算をしてくれた南部先生より,発表です!!

なんと126キロでした。昨年より約40キロも

重く驚きました。

  

持ち帰るジャガイモは自分で慎重に

選びました。

小さい組さんもどうぞ!!

 

どんな料理に変身するのかな??

旬の味を堪能してくださいね!(^^)!

来年もぜひ,体験できますように。

 

 

 

 

♪ 収穫が楽しみです (^^♪

 5月25日26日と2日続けて,野菜の苗を

植えました。まずは,サツマイモの苗です。

 にこにこ園の裏にお住いの方のご厚意と園児の

おじいさま協力のもと,小さな畑ができました。

 サツマイモの苗ってどうやって植えるかな??

「この白い根っこを,土の中に斜めに植える」と

いうことを教わりました。家庭でも経験したことの

あるお子さんも!!ぞう組さんは,慣れた手つきで

りんご組さんやことり組さんのサポートを優しく

してくれました。

 

 りす・うさぎ組さん,こあら組さんも興味津々

で様子を見ています。

 最後に水やりもして「大きくなぁれ!」

と気持ちを届けました。

 

 続いて,カボチャ・スイカ・大玉トマト・ナスビ

プチトマト・ピーマンの苗植えです。

ぞう組さんが2チームに分かれました。

一つのチームは,こあら組さんと一緒にプランターに

植えました。

もう一つのチームは,裏の畑に・・・!!

 プランターへの植え方は,ぞう組さんが先生役に

なってくれました。

「うさぎくみさんも 水やりならできる?」と提案を

してくれたぞう組さん。

 うさぎ組さんは,喜んで水やりをしました。

 その頃,裏の畑では・・・

 スイカの苗とカボチャの苗植えです。

植えていると,畑を貸してくださっている方が

麦藁を持って来てくださいまた。

 本当にありがたいことです。

感謝の気持ちをもって,藁をいただき

苗の周りを覆いました。

 みんなでがんばりました。育てる楽しさと収穫の

喜びが味わえますように(*'▽')

 

 

 

 

 

 

 

 ❀ 入園式❀ 佐伯にこにこ園へようこそ(*'▽')

        朝から天気もよく,入園式日和の4月14日!!

 11名の新しいお友達が佐伯にこにこ園の門をくぐりました。

 

 

  担任の先生,おうちの人といよいよ入場です。

 ちょっぴり緊張の表情でしたが,自分で歩いたり

 抱っこをされて笑顔で入場できました(^-^) 

 

 

  園長先生のお話を聞きました。

 

 最後は,にこにこ園のリーダーのぞう組さんが

「お迎えの言葉」を元気いっぱいに伝えました。

そして,「佐伯にこにこ園 園歌」を届けました。

もちろん,ソーシャルディスタンスをはかっています。

 

 いよいよ,新しい生活が始まります。

期待いっぱいの子どもたちの気持ちに添えるよう

チーム佐伯始動します。どうぞよろしくお願いします!! 

 

投薬依頼書

この資料はPDFです。表示されない場合や全画面でみたい場合はこちら。ダウンロードや印刷もできます。

登園届

この資料はPDFです。表示されない場合や全画面でみたい場合はこちら。ダウンロードや印刷もできます。